San-inNet、島根県内6か所で公衆無線LANの実証実験を実施 | RBB TODAY

San-inNet、島根県内6か所で公衆無線LANの実証実験を実施

ブロードバンド その他

 San-inNet(島根県)は、IEEE802.11bによる公衆無線LAN接続サービスの実証実験を10月1日から順次開始する。県庁舎など島根県内の公共施設6か所に設置されたアクセスポイントは、事前登録なしに誰でも利用できるオープンな環境である。利用料は無料。

 利用するにはTCP/IP接続をDHCPに設定し、ESS-IDを「saninnet」に指定するだけでアクセスできる。しかし、WEPによる暗号化は行われていないため、セキュリティについては利用者側で注意する必要がある。開局日およびサービス提供時間は、各アクセスポイントによって異なる。

 実証実験は2003年3月下旬まで行われる。San-inNetではこの実験の結果を今後の本運用に生かしたい考えだ。

●アクセスポイント/開局日/サービス提供時間
 島根県庁舎1階県民室 10月1日 8:30〜17:15
 道の駅 瑞穂 10月3日 7:00〜17:50
 島根県立図書館 10月8日 9:00〜18:00
 島根県立美術館 10月8日 10:00〜18:30
 隠岐西郷フェリーターミナル 10月5日 8:00〜19:00
 松江テルサ 10月中旬 8:30〜22:00
《RBB TODAY》

特集

page top