愛知/岐阜/三重インターネット、フレッツ系サービスで固定IP利用が可能に。モアにも対応 | RBB TODAY

愛知/岐阜/三重インターネット、フレッツ系サービスで固定IP利用が可能に。モアにも対応

ブロードバンド その他

 アイエフリサーチは、運営する3つの地域ISP(愛知インターネット、岐阜インターネット、三重インターネット)の提供するすべてのフレッツ系サービスにおいて、利用料を据え置きにして固定グローバルIPアドレス(1個)を選択できるようにすると発表した。固定IPを、動的IPと同じ利用料で提供するのは非常に珍しい。同社では、1個だけではなく、複数のIP割り当ても検討しているという。

 これにより、ユーザはIPアドレスを動的か固定かを自由に切り替えることが可能となるほか、サーバ公開なども実現できるようになる。なお、固定IPの利用はユーザの申請により利用できるようになる。

 固定グローバルIPアドレスが利用できるフレッツ系サービスは以下のとおり。

  フレッツISDN:月額1,950円
  フレッツADSL1.5M:月額1,950円
  フレッツADSL8M:月額1,950円
  フレッツADSL12M:月額1,950円
  Bフレッツファミリー:月額2,700円
  Bフレッツファミリー100:月額2,700円
  Bフレッツマンション:月額2,700円
  Bフレッツベーシック:月額6,000円

 また、同社はNTT西日本の12Mbpsサービス「フレッツ・ADSL モア」への対応を決定した。フレッツ・ADSL モアには、1.5M/8Mタイプと同じ月額1,950円で対応する。また、今秋にはNTT西日本のBフレッツ ファミリータイプ100にも月額2,700円(ファミリータイプと同額)で対応する予定になっている。
《RBB TODAY》
page top