近畿CATV18社、IP電話の実証実験を9月スタート。来年4月の事業化に向け | RBB TODAY

近畿CATV18社、IP電話の実証実験を9月スタート。来年4月の事業化に向け

ブロードバンド その他

 京都ケーブルコミュニケーションズ、大阪セントラルケーブルネットワークなど近畿CATV18社は共同で、来年4月からの広域IP電話サービス事業化に向け、9月より実証実験を開始する。

 実験に先立ち、各社間を光ファイバで相互接続したIP網の構築および機器類の配備を8月末までに完了し、9月より実証実験を順次開始。来年3月まで7か月にわたり、CATVネットワーク内の通話および一般加入電話との通話の実証を目的に、約2,000世帯のモニタを対象に実施する。

 さらに、首都圏、中部圏へエリアを拡大し「CATVによる広域IP電話サービス」網の構築を目指すという。

 参加CATV18社は以下のとおり。

・大阪セントラルケーブルネットワーク
・シティウェーブおおさか
・京阪神ケーブルビジョン
・関西ケーブルネット
・京阪ケーブルテレビジョン
・テレビ岸和田
・泉大津ケーブルテレビ
・京都ケーブルコミュニケーションズ
・洛西ケーブルビジョン
・キネット
・滋賀ケーブルネットワーク
・近江八幡ケーブルネットワーク
・近鉄ケーブルネットワーク
・阪神シティケーブル
・ケーブルテレビ神戸
・明石ケーブルテレビ
・加古川商工開発
・姫路ケーブルテレビ

 実験には、NTTコミュニケーションズ、関西マルティメディアサービス、アイテック阪神が協力する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top