京都ケーブル、「みやびじょん」のサービス改定&キャンペーン | RBB TODAY

京都ケーブル、「みやびじょん」のサービス改定&キャンペーン

ブロードバンド 回線・サービス

 京都市の京都ケーブルコミュニケーションズは、2月1日より上り速度を1Mbpsに設定した新コースを追加する。同時に、初期費用割引の多チャンネル+インターネット同時加入キャンペーンも実施する。

 このうち2月より追加されるのは「レギュラープラス」コース(下り10Mbps・上り1Mbps)で、月額利用料は4,850円。あわせて従来メニューの「レギュラー」コース(下り10Mbps・上り128kbps)は、月額4,950円から4,350円へと600円値下げされる。「レギュラープラス」コースと「レギュラー」コースとの違いは上り速度のみで、「レギュラー」コースを利用していたユーザが「レギュラープラス」コースに乗り換えた場合、実質的なサービス向上と値下げになる。

 みやびじょんの2月以降のサービスの詳細は以下のとおり。

「レギュラープラス」コース(新設):
 速度:下り10Mbps・上り1Mbps
 月額費用:4,850円

「レギュラー」コース(値下げ):
 速度:下り10Mbps・上り128kbps
 月額費用:4,350円

「みやびじょんエントリー」コース(変更なし):
 速度:上下128kbps
 月額費用:2,430円

※いずれのコースにおいても、モデムレンタル料(550円/月)が別途必要
※上記のほか、一般の電話回線を利用するISPサービス(みやびじょんアーバンネット:月額2,980円)がある

 また基本サービスも拡充される。従来は1個のみ無料で提供されていたメールアカウントが5個まで無料で利用できるようになるほか、新たに家庭内でのルータの使用も可能となる。

 さらに3月末までの期間、新規および多チャンネル・CATVインターネットのいずれか加入済みのユーザを対象に、新規サービスを申し込む際の初期費用が割安となる「同時加入キャンペーン」が行われる。このキャンペンは先着100名のみ有効、かつ多チャンネル申し込みの場合はプレミアムコース以上を選択することが条件となっている。キャンペーンを利用すると、初期費用が9,000円(多チャンネル加入済み・新規インターネット加入時)から、最大で27,000円引き(多チャンネル+インターネット同時加入時)となる。

 今回のみやびじょんのサービス改定、「レギュラー」コースと基本サービスの拡充は先頃ZAQの打ち出した「ファミリーユース」志向のサービス拡充の方針にしたがったものだが、上り速度を1Mbpsにした「レギュラープラス」コースは同社オリジナルのサービスである。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top