真岡ケーブルが下り128kbpsの新サービスを、月額3,500円で追加 | RBB TODAY

真岡ケーブルが下り128kbpsの新サービスを、月額3,500円で追加

ブロードバンド 回線・サービス

 真岡ケーブルテレビ(栃木県)は、下り速度128kbpsで月額3,500円のリーズナブルな新メニュー「エコノミークラス」と、「ケーブルモデム追加(128kpbs)」オプション(月額2,500円)を新たに追加した。

 新たに追加されたエコノミークラスは、CATVと同時に利用すると980円割り引きとなり、5,500円となる(エコノミースーパー)。

 同社の提供するインターネットサービスは、これまで下り512kbpsで月額4,900円の「クラスA」、下り1.5Mbpsで月額5,900円の「クラスB」の2種類であった。エコノミークラスを投入したことで、ユーザは幅広い帯域から選択できるようになった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top