いちごテレビが2Mbpsで月額4,980円のサービスに改定。ADSLサービスに対抗するサービス内容へ変更に | RBB TODAY

いちごテレビが2Mbpsで月額4,980円のサービスに改定。ADSLサービスに対抗するサービス内容へ変更に

ブロードバンド 回線・サービス

 栃木県真岡市でケーブルインターネットサービスを提供する真岡ケーブルテレビ(いちごてれび)は、本日よりインターネットサービスのサービス内容を改定し、料金値下げと一部メニューにおける通信速度の引上げを実施した。

 真岡ケーブルテレビは、これまで128kbps、512kbps、1.5Mbpsの3つのインターネットさーびすを提供しており、それぞれ利用料金が3,500円、4,900円、5,900円となっていた。今回のサービス内容改定により、全体の料金を1,000円程度引き下げると共に、1.5Mbpsのサービスを2Mbpsに通信速度を引上げることで、ADSLに対抗できるサービスに整えた。新たなメニューの料金は以下のとおり。

エコノミークラス(128kbps):2,980円
クラスA(512kbps):3,980円
クラスB(2Mbps):4,980円

 いずれも、多チャンネルサービスと同時契約をした場合の割り引きも変更となり、月額基本料金が1,460円値引きとなる。多チャンネルサービスと同時契約をした場合の月額利用料金は以下のとおり。

エコノミークラス(128kbps):4,500円
クラスA(512kbps):5,500円
クラスB(2Mbps):6,500円
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top