いちごてれび、インターネット接続サービスを512kbpsと1.5Mbpsに増速。クラスBは値下げも | RBB TODAY

いちごてれび、インターネット接続サービスを512kbpsと1.5Mbpsに増速。クラスBは値下げも

ブロードバンド 回線・サービス

 いちごてれび(真岡ケーブルテレビ、栃木県)は、6月1日よりインターネット接続サービスを増速する。同時に、クラスBは600円の値下げを行う。

 いちごてれびは、これまで下り速度256kbpsで月額4,900円のクラスA、下り速度512kbpsで月額6,500円のクラスBの2種類のコースを提供してきた。今回の改定では、クラスAは256kbpsを512kbpsに、クラスBは512kbpsから1.5Mbpsへとそれぞれ倍増する。

 同時に、クラスBについては600円値下げし5,900円となる。なお、多チャンネルとの同時利用については、従来とおりクラスAで1,380円、クラスBで1,480円の割引があるので、合計すると、クラスBは7,400円となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top