ビック東海、MicrosoftのOffice Online提供実験のモニタを募集 | RBB TODAY

ビック東海、MicrosoftのOffice Online提供実験のモニタを募集

ブロードバンド その他

 ビック東海は、MicrosoftのOffice Onlineオンライン提供実験「ASPテストサービス」を11月18日から来年の2月28日まで実施するに伴い、モニタを募集している。モニタはCATVインターネット接続環境があり月1回程度のレポート提出が可能な人で、募集期間は11月2日から12日まで、人数は100名程度、対応OSはWindows 95/98。

 ASPはインターネット上からアプリケーションを利用するもので、今回の実験では、Excel/Word/PowerPoint(それぞれ2000)をインターネット上にあるASPサーバのインストールしておき、ユーザはインターネットを介してそれを利用することになる。特徴としては、ユーザが操作した情報をASPサーバが処理をして、画像情報としてユーザには伝える点。なお、ユーザには50MBのディスクスペースが与えられる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top