賃貸物件の入居者の利便性と賃貸管理業者の業務の効率化を備えた「住みスマ」を、富山県内を営業エリアに持つディライトグループが導入! - DreamNews|RBB TODAY

賃貸物件の入居者の利便性と賃貸管理業者の業務の効率化を備えた「住みスマ」を、富山県内を営業エリアに持つディライトグループが導入!

不動産業界向けの業務効率化ツール「住みスマ」を提供する株式会社 elseif(エルスイフ)(本社:福岡市博多区、代表取締役:髙森 啓二)は、富山県を営業エリアに賃貸住宅管理・媒介を事業展開する株式会社ディライト(本社:富山県富山市、代表取締役:松永泰一)に導入された「住みスマ」の導入事例インタビューを公開しました。(2021年12月6日より導入、2021年12月24日より順次入居者に提供開始)



株式会社ディライトアメニティの安土社長

ディライトは、これまで富山県を営業エリアに多くのお客様に賃貸物件の仲介、管理を行ってきました。18名の従業員で店舗でのお客様対応、管理物件の維持・メンテナンス等の対応は容易なことではありません。従業員の負荷を下げつつ、顧客満足度の向上を図ることは経営課題の1つでした。

そんな中、同業者の集うオンラインセミナーで「住みスマ」の存在を知りました。実は過去にスマホアプリの導入も検討しましたが、コストメリットが見出せず断念した経緯もありました。アプリのような動きをしつつ、安価に導入できる「住みスマ」の導入を判断することにそれほど時間は掛かりませんでした。

「住みスマ」には、入居中の困りごと、契約内容の変更、各種証明書の依頼に加え、ごみ出し情報やハザードマップ等々、用途に応じたアイコンがあらかじめ用意されています。
エルスイフ社とオンラインでの打合せを1回、その後、当社内で必要なアイコンと、それぞれのアイコンを押した際のリンク先を検討するのに1日、検討結果をエルスイフ社に伝え、エルスイフ社にて設定。「住みスマ」の構築を依頼してから確認までに、ITに詳しくない我々でも1週間も必要としませんでした。

今回の「住みスマ」の導入により、入居者とのコミュニケーションがシームレスに行えることに加え、年末から3月末までの繁忙期に新規顧客とのコミュニケーション施策に割り当てる時間が増えることを期待しています。

■ ディライトグループについてのご案内
https://delight-group.co.jp/

■ 「住みスマ」について
「住みスマ」は、入居者様のスマートフォンに、入居中に生じる各種問合せの連絡先や、生活に役立つ情報のリンクを展開できるシステムサービスです。QRコードを読み取っていただくだけでスマートフォンのホーム画面にアイコンが追加されすぐにご利用いただけます。
リンクは、電話番号やURLだけでなく、PDFデータも対応しておりますので、問い合わせ導線の整理や、契約時に提供する資料のペーパーレス化など、賃貸管理業者様の業務の効率化も図れます。
https://peraichi.com/landing_pages/view/sumisuma

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 elseif 〒812-0044 福岡市博多区千代 4-1-33 西鉄千代県庁口ビル 3F
担当者 :櫻井
電話 : 092-651-3434
メール:info@elseif.jp

以 上


配信元企業:株式会社else if
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top