オートフォーカス&自動台形補正で簡単設置! 機能満載の超小型モバイル短焦点LEDプロジェクター、オーエスプラスeよりOptoma ML1050ST+S1J発売。 - DreamNews|RBB TODAY

オートフォーカス&自動台形補正で簡単設置! 機能満載の超小型モバイル短焦点LEDプロジェクター、オーエスプラスeよりOptoma ML1050ST+S1J発売。


株式会社オーエスプラスe(本社:東京、代表:奥村正之)は1月15日(水)よりOptomaモバイルLED WXGA DLPプロジェクター ML1050ST+S1Jを発売開始いたします。
ML1050ST+S1Jは手のひらに乗るコンパクトサイズで、460gと軽量で持ち運びがしやすいプロジェクターです。
実用性の高いWXGA(1280×800)の解像度、オートフォーカス機能、自動台形補正機能を持ち様々な使用シーンに対応します。特にオートフォーカスと自動台形補正機能があることでプロジェクターの習熟度を問わず簡単に使用することができます。80インチを1.38メートルから投写できる短焦点タイプでタイトなスペースで、大きなイメージを映すことができます。
WXGAの解像度はノートパソコンとの互換性が高く、パソコンの画面を大画面に投影できます。パソコン(HDMI)やスマートフォン、タブレット(MHL)、USBやマイクロSDカードなどの外部接続に対応し、さらに内蔵メモリー2.7GBを装備しています。Microsoft OfficeやAdobe PDFの再生も可能でパソコンを使わずにプレゼンテーションなどができます。
WiFi対応のドングル(ワイヤレス端末)を標準装備しており、スマートフォンやパソコンから専用アプリケーションのHD Cast Proにアクセスすることによりワイヤレスで接続し映像を楽しむことが可能となります。
RGB独立光源のLEDはランプ光源と比べると色彩が鮮やかで表現がはっきりとしています。光源にLEDを採用することで上向き、下向き、横向きなど360°の投写が可能です。加えて30,000時間(エコモード時)という圧倒的な光源寿命を実現しました。
動画再生、映画、ゲームなどのホームエンターテイメントから、ミーティングやプレゼンテーションなどのビジネス用途まで幅広い活用ができます。
誰もが使いやすいモバイルプロジェクターとしてお薦めいたします。






商品名:モバイルLED WXGA DLPプロジェクター
型式  : ML1050ST+S1J
希望小売価格 : オープン
市場想定価格 : 72,500円前後(税別)
受注開始日: 2020年1月15日(水)
出荷開始日: 2020年1月15日(水)
販売    : 株式会社オーエスプラスe
直販サイト : https://shop.ehome.plus (eホームプラス)
製品ホームページ:https://www.optoma.jp/products/ml1050st+s1j/
ホームページ:  https://www.optoma.jp






≪ML1050ST+S1Jの主な特長≫
■ オートフォーカス、自動台形補正機能で誰でも容易に使用可能。
■ 80インチを1.38メートルから投写できる短焦点プロジェクター。
■ 明るさ600ルーメン、解像度WXGA(1,280×800)と実用的なスペック。
■ 460gと軽量で手のひらサイズ。キャリングケースに入れて持ち運びも便利。
■ 色鮮やかで長寿命のLED光源。エコモードで30,000時間という圧倒的な光源寿命時間を実現。
■ パソコンだけではなくスマートフォン、タブレット、USB、マイクロSDカードなど多彩なメディアに対応。
■ 内蔵メモリー2.7GBでPCデータの保存が可能。
■ WiFi対応のドングル(ワイヤレス端末)を標準装備。
■ パソコンやスマートフォンからワイヤレスで接続が可能。
■ 360°投影が可能で小型サイネージの出力機に最適。

Optomaについて(Optoma Corporation)
1992年創業。高品質な光学機器メーカーとして、欧米でOEMをはじめとした大きな実績を上げ、1999年には米TI社が開発したDLPテクノロジーを採用、世界で初めて重量5kgを切るDLPプロジェクターを開発。DLPプロジェクターにおいて、世界トップクラスのシェアを確立。2008年12月発表のPK101は大きな話題を呼び、ポケットプロジェクターという新しい市場を開拓。2013年発表のRGB-LED光源採用のフルHDプロジェクターは、ホームシアター向けの新しい映像作りに高い評価を得ている。

■Optoma日本公式サイト
https://www.optoma.jp






≪ML1050ST+S1Jの主な仕様≫
[型式] ML1050ST+S1J
[JANコード] 494265022516
[本体カラー] ブラック & ホワイト(ツートン)
[投写方式] DLP Technology
[表示素子] WXGA 0.45型DMDパネル *1
[画素数] WXGA(1280×800)
[アスペクト比] 16:10 *2
[明るさ] 600ルーメン
[コントラスト比] 20,000:1
[投写レンズ] F=1.9 f=8.02mm ズーム無し
[光源] RGB LED
[光源寿命] 30,000時間(エコモード) 20,000時間(ブライトモード)
[ランプ型式] -
[投写距離] 0.86m(50型) ~ 1.72m(100型) *3
[レンズシフト] -
[キーストン補正] 垂直±40°(手動、自動)
[内蔵メモリー] 2.7GB
[無線機能] 対応 *4
[コンピューター信号] FHD、HD、WSXGA+、SXGA+、WXGA+、WXGA、SXGA、XGA、SVGA、VGA
[ビデオ対応信号] EDTV(480p)、HDTV(720p、1080i/p)、NTSC、PAL、SDTV(480i)、SECAM
[入力端子] HDMI(MHL)×1、ユニバーサル I/O(VGA入力)×1、microSDカードスロット×1、USB(タイプA)×1
[出力端子] オーディオ(3.5mmステレオジャック)×1
[コントロール端子] USBポート(メーカーメンテナンス用)×1
[3D Blu-ray] 3D 未対応 *5
[スピーカー] 1.5W(モノラル)
[騒音値] 28dB (エコモード)
[電源] 本体DC 19V、付属ACアダプターAC 100V~240V (50/60 Hz)
[消費電力] 75W(ブライトモード)
[RoHS指令] 適合
[VCCI] 適合
[外形寸法](突起部含む) 112(W)×123(D)×57(H)mm
[製品質量] 0.46kg
[付属品] 電源コード、ACアダプター、ユニバーサル 24ピン VGAケーブル、MHLケーブル、リモコン、リチウムボタン電池(CR2025タイプ)、キャリングケース、取扱説明書(保証書付)、HD CastPro専用Wi-Fiドングル

*1 DMD/DLPテクノロジーの中核をなす半導体、デジタルマイクロミラー・デバイス。半導体上に可動する極小のミラーがML1050ST+S1J(1280×800)の場合、102万個以上敷き詰められ、1秒間に9000回以上というスピードで切り替えられてミラーに当たった光を反射して画像を再現します。
*2 画面の横と縦の比率です。
*3 投写距離は実際の距離と誤差のある場合があります(許容誤差±5%)
*4 HD CastPro機能での対応となります。
*5 PC(800×600、1024×768@120Hzのみ)からの3D信号のみ対応しています。DVD、Blu-rayプレーヤーからの3D信号には対応しておりません。3Dを観るには別途DLPリンクにはアクティブグラス(ZD302)が必要です。






≪お問合せ先≫
株式会社オーエスプラスe  コンタクトセンター
東京都足立区綾瀬3-25-18
TEL.0120-380-495 FAX.0120-380-496 E-mail e.info@os-worldwide.com
※フリーダイヤルに接続できない場合は、以下の番号をご利用ください。
TEL.03-3629-5211 FAX.03-3629-5214

≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫
株式会社オーエス 事業推進部 広報戦略課  阪田徹
東京都足立区綾瀬3-25-18
TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 E-mail:t.sakata@os-worldwide.com

株式会社オーエスプラスe 会社概要

名称: 株式会社オーエスプラスe
本社:東京都足立区綾瀬3-25-18  https://jp.os-worldwide.com/os_plus_e/
創業:2000年10月
資本金:1000万円
代表者:代表取締役 奥村正之
事業内容:
2000年10月12日創業以来、日本市場に「家庭で映画を」と言う、ホームシアター文化を提案・構築。オーエスグループの中でも、最もエンドユーザーに近い企業として、グループ全体のスローガンである「キモチをカタチに」の実現を目指す。映像文化に関する幅広い取り組みを推進し、業績拡大を目指す。

≪関連企業≫
株式会社オーエス       本社: 大阪府大阪市    https://jp.os-worldwide.com
株式会社オーエスエム   本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/osm/
株式会社次世代商品開発研究所 本社:兵庫県宍粟市 https://jp.os-worldwide.com/njmc/
株式会社オーエスビー沖縄  本社:沖縄県中頭郡 https://jp.os-worldwide.com/osbee/
OSI CO., LTD.     :香港 https://hk.os-worldwide.com
奥愛斯商貿(北京)有限公司    :中華人民共和国 http://www.os-worldwide.com.cn

≪日本総販売代理店≫
Optoma(台湾) / 世界トップクラスのDLPプロジェクターメーカー
Vogel’s(オランダ) / フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカー
SCREEN RESEARCH(イタリア) / THX、ISF公認のサウンドスクリーン






配信元企業:株式会社オーエス
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top