神奈川県主催「SDGsビジネスチャンス創出セミナー」にユニファ取締役CFOの星が登壇しました - DreamNews|RBB TODAY

神奈川県主催「SDGsビジネスチャンス創出セミナー」にユニファ取締役CFOの星が登壇しました

ユニファの取締役CFO星直人が、11月27日(水)開催の神奈川県主催「SDGsビジネスチャンス創出セミナー」に登壇いたしました。
神奈川県では「いのち輝く神奈川」の実現に向けてSDGsの推進に取り組んでおり、今回のセミナーではユニファがIoT・AIの力で子育て世代や保育関連の社会問題を解決する事業の現状や、社会的課題解決型スタートアップとしての挑戦についてお話し、満員御礼の中、参加者の皆様からも高い評価をいただきました。



■開催概要
日 時: 11月27日(水) 18:00~19:30
会 場: WeWork Ocean Gate Minatomirai 8階
住 所: 横浜市西区みなとみらい 3-7-1
会 費: 無料
登壇者:株式会社INCJ 丹下智広氏 マネージングディレクター
ユニファ株式会社 星直人 取締役CFO
株式会社TBM 羽鳥徳郎氏 サステナビリティ・アクセラレーター
神奈川県理事 山口健太郎氏(ファシリテーター)
主 催: 神奈川県
定 員: 50名(先着順になります)

■SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)(※1)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます(※2)。

(※1)ミレニアム開発目標(MDGs)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs.html

(※2)日本の取組(PDF)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/000270587.pdf


■参考レポート
星が登壇した、9月6日(金)開催の「社会的インパクト投資フォーラム2019」(主催:GSG国内諮問委員会、一般財団法人社会的投資推進財団)では「ポスト20:SDGs達成に向けたイノバティブファイナンスの可能性」をテーマに、総勢250名以上が参加し、活発な論議を展開。「社会的インパクト評価とソーシャルIPO」にて、企業活動や投資行動によるSDGsへの影響を可視化するためのESG投資やインパクト投資の領域における評価・マネジメントの最新事例など紹介いたしました。

下記レポートもご参照ください。
http://www.siif.or.jp/wp-content/uploads/2019/10/IIF2019_report_final-1.pdf


■ユニファの展開する事業
ユニファは“世界中の家族をもっと豊かに”をテーマに、IoTやAIを駆使したデバイスの開発およびサービスを提供、家族や社会の課題解決を目指しています。現在、保育園での乳幼児の安全なお昼寝を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」、保育施設での子どもの様子や成長を記録し、保護者がオンライン上で購入できる写真/動画提供サービス「ルクミーフォト」など、総合的な保育支援デバイスの開発およびサービスの事業を展開しています。
これらのサービスで子供の安全や保護者の安心、保育業務の負担軽減を実現する次世代型「スマート保育園」の拡大に、官民学と協働し取り組んでいます。

なお、「スマート保育園」のイメージ動画は https://youtu.be/AwrWU_A1PLM で視聴可能ですので、ご確認ください。


【会社概要】
会社名 :ユニファ株式会社(https://unifa-e.com
代表取締役CEO:土岐 泰之
設 立:2013年5月29日
従業員数:198名(2019年9月現在、派遣スタッフ・パート等を含む)
資本金:44億1,577万円(資本準備金含む)
所在地:東京オフィス/〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル8F
    名古屋オフィス/〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-3 丸の内A・Tビル10F


配信元企業:ユニファ株式会社
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
page top