乃木坂46・秋元真夏、グループ卒業は考えていない「相談もしてない」 | RBB TODAY

乃木坂46・秋元真夏、グループ卒業は考えていない「相談もしてない」

エンタメ その他
秋元真夏【撮影:竹内みちまろ】
  • 秋元真夏【撮影:竹内みちまろ】
  • 齋藤飛鳥【撮影:浜瀬将樹】
  • バナナマン・設楽統【撮影:田中】
  • バナナマン・日村勇紀【撮影:田中】
【PICK UP】

 乃木坂46・秋元真夏が、2021年12月31日放送のラジオ『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、グループ在籍について言及した。

 この日、乃木坂は『第72回NHK紅白歌合戦』に続き、『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2021→2022』(TBS系)と年末の音楽番組に“はしご”出演。またその『紅白』は、秋元と同じ1期生の生田絵梨花のラストステージとなった。

 これらの仕事を終えた足で『バナナマンムーンGOLD』に、同期の齋藤飛鳥とともに駆けつけた秋元。「2021年はどんな年だった?」と聞かれると、「卒業する子がやっぱり……」と、卒業メンバーの続出について言及。

 乃木坂の“公式お兄ちゃん”であり、『乃木坂工事中』(テレビ東京系)でも長年、彼女たちを見守ってきた設楽統は「どうにかしてくれよ、秋元」、さらに日村勇紀も「ストップかけてくれないかな?」と苦言。これに対してキャプテンの秋元は、「結構、前だったら止めなかった」としながら、「最近は『もうちょっとどう?』と相談をするようになった」と引き留めるようになったと告白。だが「(卒業していく子の)意志は固くて、引き伸ばしてくれない」と現状を訴えた。

 設楽は「秋元と飛鳥ちゃんは、まだまだいてもらいたい」と要望を伝え、特に合格後、グループに遅れて合流している秋元に対して「ぶっちゃけ、遅れて参加してるわけだから、その分ずっといなくちゃいけない」と主張。

 これに彼女が「でも1年ですよ」と説明すると、日村は「『でも1年ですよ』っていうことは秋元辞める気じゃねーか」と勘繰った。これに秋元は「ない、ない、ない、全然。相談もしてないんで」と、卒業に関しては考えていないと明言。だが設楽から「相談とかいうんじゃないよ。ダメだよ、まだまだ」とまたしてもクレームをぶつけられると、秋元は「すみません、すみません」と謝っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top