「寂聴さんは桜」三田佳子が思い語る瀬戸内寂聴さんの追悼番組がNHKラジオで本日放送 | RBB TODAY

「寂聴さんは桜」三田佳子が思い語る瀬戸内寂聴さんの追悼番組がNHKラジオで本日放送

エンタメ その他
三田佳子
  • 三田佳子
【PICK UP】

 瀬戸内寂聴さんの追悼番組『瀬戸内寂聴さんをしのんで~三田佳子さんに聞く~』(NHKラジオ第一)が11日14時5分から放送される。

 先月9日に99歳で亡くなった瀬戸内寂聴さん。寂聴さんは、恋愛や歴史、そして老いなどをテーマに数々の小説を発表し、法話を通じて多くの人たちに生き方を説いてきた。番組では、生前の寂聴さんの声を紹介するとともに、ゆかりの女優・三田佳子から思いを聞いていく。

 14時台は、2002年放送のテレビ番組、『瀬戸内寂聴の人生相談』を紹介。死を前にした時に人はどのように人生と向き合えばいいのか、様々な質問に寂聴さんが答えた。15時台は、三田に寂聴さんへの思いを聞く。三田は、寂聴さんが執筆した現代語訳『源氏物語』の世界をCD113枚のオーディオドラマとして再現した作品に紫式部として主演。物語を朗読した。収録は足かけ2年半以上に及んだという。

 三田は、「あの作品を壊さないで文学として読み切れたらどんなに素敵かなと思いました。こういう仕事に関われたこと、残せたことは本当に幸せでした」と振り返っている。 また、「寂聴先生を例えると、桜のような方でした。桜は、大木になって、根を張って、花が咲くと 繚乱というかいっぱい花が咲く。散る時はひらひらと可憐。大木のすごさと可愛らしさを持ち合わせている。瀬戸内先生はまさに桜そのものでした」と回想した。番組進行は、渡邊あゆみアナウンサーが務める。
《KT》

関連ニュース

page top