【7月の中古スマホランキング】iPhone 8(64GB)値下げで各キャリア・SIMフリー端末とも販売数首位 | RBB TODAY

【7月の中古スマホランキング】iPhone 8(64GB)値下げで各キャリア・SIMフリー端末とも販売数首位

IT・デジタル スマートフォン
写真はイメージです(価格は現在のものではありません)
  • 写真はイメージです(価格は現在のものではありません)
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 ゲオホールディングスが、6月の中古スマホ人気ランキングを発表した。前回はキャンペーン効果もあり、「iPhone 7」シリーズの販売数が急増していたが、今回はどのような結果になったのか?


■販売
・docomo
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 18,000円
【2位】Samsung Galaxy A21 2020年10月23日発売 13,455円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 16,182円

・au
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 18,000円
【2位】SHARP AQUOS sense3 basic 2020年6月19日発売 9,073円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 16,182円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 18,000円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 12,546円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 15,273円

・その他
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 19,819円
【2位】Apple iPhoneSE 第2世代 128GB 2020年4月24日発売 45,273円
【3位】Apple iPhoneSE 第2世代 64GB 2020年4月24日発売 38,000円

 大手3キャリア、SIMフリーともにiPhone8 64GBが1位を獲得した。販売価格が前月比1,000円近く値下がりしたことが要因と見られる。ゲオの小林氏によれば、販売数は前月比で大幅に伸びているとのこと。価格に対するユーザーの敏感な反応が伺える。ほか、小林氏は「ドコモでは『ARROWS NX F-01J』、SIMフリーでは『P10 lite』も順位を上げておりますが、こちらも同様にゲオでの販売価格が下がった影響が大きいと考えられます」としている。

 次に、買取ランキングを見ていく。

■買取
・docomo
【1位】サムスン GALAXY A21 2020年10月23日発売 4,000円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 9,000円
【3位】Sony Mobile Xperia Ace II 2021年5月28日発売 7,000円

・au
【1位】AQUOS sence3 basic 2020年6月19日発売 2,500円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 9,000円
【3位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 4,000円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 8,000円
【2位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 4,000円
【3位】Xiaomi Redmi Note 9T 2016年9月16日発売 7,000円

・その他
【1位】Apple iPhone SE 第2世代64GB 2020年4月24日発売 24,000円
【2位】Apple iPhone SE 第2世代128GB 2020年4月24日発売 27,000円
【3位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 11,000円

 各社とも、キャンペーン販売機種が上位にランクイン。毎月少しずつ機種が増えている点も特徴だ。こうした状況について小林氏は「キャンペーン終了とともに、買取数も一気に減ってしまうため、大きくランクダウンしてしまうのも傾向のひとつとなります」としている。また、iPhoneはキャンペーン販売がほぼないため、大きく順位を上げることは少ないものの、「8月にはキャリアショップでキャンペーンが(珍しく)開催されているようだ」とコメント。「来月のランキングでは順位を上げてくる可能性もあると思われます」と分析している。
《KT》

関連ニュース

page top