矢部浩之、夫婦喧嘩の“約束事”を告白…「子どもの前で仲直りする」 | RBB TODAY

矢部浩之、夫婦喧嘩の“約束事”を告白…「子どもの前で仲直りする」

エンタメ その他
ナインティナイン・矢部浩之(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • ナインティナイン・矢部浩之(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ナインティナイン矢部浩之が、13日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。妻で元TBSテレビアナウンサー青木裕子との関係について語った。


 2013年に青木と結婚し、現在は2児の父親でもある矢部。加藤浩次から「家での決定権があるのは裕子さん?」と聞かれると、彼は「裕子さん、裕子さん」と回答。「(矢部家の)全部をやっているのが裕子さん」とも語り、「だから基本は何も言えへんかな。完全リスペクト」と明かした。

 「ケンカしたことは?」との質問には「あるよ。怒鳴り合うケンカもある」「子どもの前でやってしまったこともありますよ。罵り合い」と笑った。だが「怒鳴っている時に『アホみたいやな』と思い出して謝る」そうで、さらに「謝るときは、子どもの前で仲直りするところを見せる。それは約束事にしている」と述べた。

 独身時代は「芸人は遊んでおかなければならない」と勝手に決めつけていたものの、「(結婚して)人間に戻れた」と表現した矢部。かつては六本木で朝まで飲んで歩いた帰り道を、今は逆方向から犬と子どもを連れて散歩しているのだとか。さらに「その花壇の花を見て『キレイ!』って思う」と話すと、独身の頃から知っている加藤は「そんな変わっちゃったのか」と驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top