大河ドラマ『麒麟がくる』総集編、放送決定!帰蝶役・川口春奈が語り担当 | RBB TODAY

大河ドラマ『麒麟がくる』総集編、放送決定!帰蝶役・川口春奈が語り担当

エンタメ 映画・ドラマ
川口春奈【写真:竹内みちまろ】
  • 川口春奈【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 7日に最終回を迎えた大河ドラマ『麒麟がくる』総集編の放送が決定した。


 総集編は、今月23日に放送。語りを作中で帰蝶役を務めた女優・川口春奈が務める。帰蝶は、斎藤道三の娘。光秀とは姻戚関係であり、幼いころからの付き合いだった。 政略結婚により、織田信長の正室となる。総集編では、十兵衛(長谷川博己)と信長(染谷将太)の出会いから「本能寺の変」に至るまで、帰蝶の目線で振り返っていく。放送予定は次の通り。

【放送日時】
2月23日(火・祝)/総合・BS4K
<総合テレビ> ※途中ニュース中断あり
・第1章「美濃編」午後1時5分~午後2時
・第2章「上洛編」午後2時~午後3時
・第3章「新幕府編」午後3時5分~午後4時20分
・第4章「本能寺編」午後4時20分~午後5時35分

<BS4K>
・第1章「美濃編」午後1時5分~午後2時
・第2章「上洛編」午後2時~午後3時
・第3章「新幕府編」午後3時~午後4時15分
・第4章「本能寺編」午後4時15時~午後5時30分 
《KT》

関連ニュース

page top