香川照之、 『半沢直樹』劇中の口汚い台詞に注意喚起「よい子のみんなはマネしないように」 | RBB TODAY

香川照之、 『半沢直樹』劇中の口汚い台詞に注意喚起「よい子のみんなはマネしないように」

エンタメ その他
香川照之【錦怜那】
  • 香川照之【錦怜那】
 香川照之が、8日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に、従兄弟の市川猿之助と生出演。子どもの視聴者に注意喚起する一幕があった。


 7月19日の初回から3週連続でTwitterの世界トレンド1位に輝いている『半沢直樹』。2話では香川演じる半沢(堺雅人)の宿敵・大和田暁が言い放った「お・し・ま・い・DEATH」、さらには猿之助が演じている伊佐山が、「詫びろ詫びろ詫びろ…」と連発するシーンが話題を呼んだ。また『ブランチ』では、明日9日の第4話の予告もオンエア。半沢の頼みに大和田が「死んでもイヤだね!」と拒否する場面も見られた。

 佐藤栞里から「すごいです1位、世界トレンドで」と称えられた香川だが、「数々の汚い言葉遣い、申し訳ございません」と丁重に謝罪。さらに「今、街なかでお子様たちがこれを真似されているということですが、よい子のみんなはマネしないように、ひとつ。中年より上じゃないと使っちゃだめですから」と、カメラ目線で呼び掛けていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top