今田耕司、「ざんげし続けることはない」「全部否定が怖い」……相次ぐ芸人問題にコメント | RBB TODAY

今田耕司、「ざんげし続けることはない」「全部否定が怖い」……相次ぐ芸人問題にコメント

エンタメ その他
 今田耕司、千鳥・ノブ、サバンナ・高橋茂雄の3名が24日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、吉本興業の所属芸人をめぐる騒動について、「反省したのだから、ざんげし続けることはない」と指摘した。

 吉本興業の所属芸人をめぐっては、闇営業問題のほか、岡村のラジオでの「コロナが明けたら面白いことがある。美人さんがお嬢(風俗嬢)やるんですよ」との発言など、ここ数年騒動が続いている。

 今田は現在のラジオについて「コンプライアンスがすごいね。この間ゲストに出てしゃべったが、昔やってたようなラジオは全部アウトやな。これだけ不特定多数の人に発信していて、今は1人怒らしたらあかん。恐ろしいですね。厳しい」と語った。

 さらに「怒られるのはいいんですよ。何の不満もない。腹が立ったら何であんなこと言うねんとクレームがあるのは分かるが、そこからパーソナルを全部否定して、排除しようとするのが怖い」と、問題発言をした人の全人格を否定するような声が挙がっていることを懸念した。

 リモート共演した千鳥・ノブは「スマホとかみんな見るようになったから、目につくのがすごく増えたんですかね。『まだ反省してない』とか、炎上とか」と推測。サバンナ・高橋茂雄も「常にニュースを見ている感じがある」と、聴取者の少ないラジオの深夜放送でもネットニュースを通じてすぐに情報が広がる現状を指摘した。

 今田は「『まだ反省してない』は勘弁して欲しいな。ざんげし続けることはないよ。反省したんやから」と、岡村が問題発言を謝罪した後も非難の声がやまないことに不満を示した。
《角谷》

関連ニュース

page top