鶴瓶、ダブルMC・藤ヶ谷太輔の活躍に危機感…『A-Studio+』「取られるで!」 | RBB TODAY

鶴瓶、ダブルMC・藤ヶ谷太輔の活躍に危機感…『A-Studio+』「取られるで!」

エンタメ その他
笑福亭鶴瓶【写真:竹内みちまろ】
  • 笑福亭鶴瓶【写真:竹内みちまろ】
 笑福亭鶴瓶が、3日放送の『A-Studio+』(TBS系)で、この日からダブルMCの一人に就任したKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔に危機感をあらわにする一幕があった。


 この日から番組がリニューアルし、タイトルも『A-Studio+』と改題。さらには藤ヶ谷が、鶴瓶と同じポジションのMCとして初登場。藤ヶ谷は鶴瓶から「自然体で(臨め)」とアドバイスされたと語った。

 番組は鶴瓶と藤ヶ谷が、それぞれ別の取材対象にインタビューしに行く形式。
リニューアル初回のゲストは星野源だったが、藤ヶ谷がまず“ゆかりの人”として聞きに行ったのは、星野の大ファンとしても知られる銀シャリ・橋本直。

 だが、橋本が熱弁する星野の名曲『夢の外へ』のダンスを再現するべく、MVと似たようなセットをわざわざ外に組んで、藤ヶ谷と一緒にステップを踏んでいた。

 これを知った鶴瓶は「なんでこの取材、こんだけ力、入っとんねん!」とスタッフに一喝。すると星野も「ヤバいヤバい、『A-Studio』、これ鶴瓶さん、いなくなりますよ。フェードアウトの可能性……」とあおると、鶴瓶も「ホンマや!藤ヶ谷に取られるで!」と懸念。

 またエンディングでも、星野から「リニューアル後も頑張ってください」と激励された鶴瓶は、「藤ヶ谷に負ける……」と早くも弱気。さらに「(藤ヶ谷の活躍は)嬉しいけど、ものすごい肩の力抜けてるよね。(自然体で臨めと)教えなければよかった」と後悔。だが一方、これまで全て取材しに行っていた鶴瓶は、「知らないことってめっちゃおもろい」と、番組の新展開を絶賛していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top