杉咲花、『世にも奇妙な物語』初主演!地味な会社員役に決定 | RBB TODAY

杉咲花、『世にも奇妙な物語』初主演!地味な会社員役に決定

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 11月9日放送の『世にも奇妙な物語’19秋の特別編』(フジテレビ系)にて、「鍋蓋」というストーリーで杉咲花が初主演を果たすことが分かった。

【PR】田中みな実が衝撃の1st写真集!早くも大ヒットの予感!

 「鍋蓋」は、ある会社員の女性がショッピングサイトでオススメされた商品を買うことで幸運を手にしていくが、やがて奇妙な世界に巻き込まれるという、ダークなシンデレラストーリー。杉咲は今作で、おとなしくて、彼氏なし、少し地味な会社員・古川直美を演じる。

 また、その同僚で、直美とは正反対に華やかで、女子社員たちの話の中心になり、彼氏や彼氏候補が何人もいる手嶋由佳を石川恋が演じることも決定。そして、直美・由佳の憧れの先輩・荒井敦を岩永徹也が演じることも決まった。なお、石川は『世にも奇妙な物語』初出演、岩永はフジテレビドラマ初出演となる。

 杉咲は同ドラマ出演について、「小さいころから見ていたドラマに出演させていただくことができて、うれしかったです」と喜び。今回の役どころについては「一途で純粋な思いが加速すると、歯止めの効かなくなってしまうような、もろさのある人だと思いました。その姿をうまく表現できるように、心がけました」と語った。

 『世にも奇妙な物語’19秋の特別編』は、11月9日21時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top