立川志らくMCの新情報番組、"完売画家"中川健太が描いた写実絵画ポスター公開 | RBB TODAY

立川志らくMCの新情報番組、"完売画家"中川健太が描いた写実絵画ポスター公開

9月30日8時スタートの新情報番組『グッとラック!』(TBS系)より、中島健太が立川志らくら出演者を描いた写実絵画ポスターが公開された。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 9月30日8時スタートの新情報番組『グッとラック!』(TBS系)より、中島健太が立川志らくら出演者を描いた写実絵画ポスターが公開された。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 番組では、落語家の立川志らくがMCを担当。志らくとタッグを組むのは、国山ハセンアナウンサー。現在『Nスタ』『アッコにおまかせ!』『SUPER SOCCER』と多くの生番組を担当している若手注目アナウンサーだ。また、アシスタントには、今年4月に同局に入社したばかりの若林有子アナウンサーが抜擢。小学校卒業後、ニューヨークで約5年間過ごしたバイリンガルだけに、その英語力にも注目が集まる。

 公開された番組ポスターだが、描いた中島健太は、タレント・ベッキーの肖像画などを描いて話題になり、昨年は大阪で36時間ライブペインティングに挑戦。開催された個展では500点を超えるすべての作品が完売し「完売画家」の異名を持つ。「画も生き物だ」と言う中島は、画を描くにあたり事前に本人を取材することをモットーとしており、取材を行うことでその人の人柄や生き様を感じ取る。今回も番組MCの立川、国山アナ、若林アナの取材を行い、3人を描いた。

 さらに、画の余白に描かれた柔らかいタッチの画は、都内の幼稚園に通う園児たちに中島が自らお願いし、“好きなもの” “笑顔”をテーマにクレヨンで自由に描いてもらったもの。完成した画を見た志らくは「志らくワールドを幼稚園児の落書きで表現する中島健太の慧眼!」とコメントしている。なお、ポスター制作の様子を収めたメイキング映像が番組公式サイト(https://www.tbs.co.jp/guttoluck-tbs/)にて公開されているほか、中島が番組の木曜コメンテーターとして出演することも決定。あわせて注目だ。

 中島は今回のオファーについて、「番組のイメージに直結するポスターを描くことは緊張もありましたが、大変光栄なことだと感じました」と喜び。「歯に衣着せぬコメントが持ち味の志らくさんが多くの方の支持を集めるのは、厳しい言葉の中にも愛があるからだと思います。なのでポスターにも愛が溢れればいいなと考え、子どもたちにお手伝いをお願いしました。子どもは見栄や躊躇や忖度がなく、そして自分の感情に正直です。今回の作品のテーマは『好きなもの』と『笑顔』。全然予定調和にならない子どもたちの無邪気さに振り回されつつ、それでもそこに愛をこめることには成功したかなと感じています」と語っている。

 新情報番組『グッとラック!』(TBS系)は、9月30日8時スタート。
《KT》

関連ニュース

page top