玉森裕太、木村拓哉とドラマ初共演!10月スタート日曜劇場『グランメゾン東京』 | RBB TODAY

玉森裕太、木村拓哉とドラマ初共演!10月スタート日曜劇場『グランメゾン東京』

10月スタートの日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)に、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ら俳優陣の出演が新たに発表された。

エンタメ 映画・ドラマ
玉森裕太、木村拓哉とドラマ初共演!10月スタート日曜劇場『グランメゾン東京』
  • 玉森裕太、木村拓哉とドラマ初共演!10月スタート日曜劇場『グランメゾン東京』
 10月スタートの日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)に、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ら俳優陣の出演が新たに発表された。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 主演・木村拓哉演じる型破りなフランス料理のシェフ・尾花夏樹は、料理に人生をかけ、パリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。しかし、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失ってしまった。どん底まで転落した尾花は、鈴木京香演じる女性シェフ・早見倫子と出会い、もう一度シェフとして生き直し、周囲と衝突しながらも世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する。

 新たに出演が決まった玉森が演じるのは、フランスで尾花の弟子として働いていた平古祥平。尾花に憧れてフランスに渡り、料理の腕は確かだがスタッフを蔑ろにする尾花の人間性に耐えながら修業していた。現在は、日本で一流ホテルのブッフェレストランのシェフを最年少で務めている一方で、同じ料理を作る日々に物足りなさも感じている。玉森は今回が木村とはドラマ初共演。

 さらに、こちらも木村と初共演となる菊之助が演じるのは、尾花の宿敵となるシェフ・丹後学。東京で三つ星獲得が確実と目される、一つ星高級フレンチレストラン「gaku」のシェフだ。そして、及川は、平古と同じくパリ時代に尾花と共に働いていた相沢瓶人役。沢村は、尾花と二人三脚でパリの店を二つ星レストランにした支配人・京野陸太郎役を務める。

 玉森は、木村との初共演について「大先輩である木村さんとの初共演は、緊張と期待と素直にうれしいという気持ちです。でも、楽しみな気持ちが一番大きいです」と喜びや期待感をコメント。菊之助は、同作出演について、「一皿に対して表現する料理人と、一役に対して表現していく役者。表現方法は違えど料理人と役者は通ずるものがあると思っていますので、歌舞伎の舞台に向かうのと変わらない気持ちで、丹後学という役に向きあいたいと思います」と意気込んだ。

 及川は、「それにしても今作はメンバーがすごい。たっくん(木村さん)&きっくん(菊之助さん)の演技バトルが楽しみですね。たまちゃん(玉森くん)との共演も久しぶり。さらに沢村さんも京香姉さんも・・・とワクワクが止まりません!」とコメント。沢村は「星を狙うレストランの舞台裏というのは、皆さんが今まで感じたことのない視点なのではないかと思います。レストランを作る大変さとその中にある情熱を、日曜の夜に皆さんに伝えられるよう、スタッフ・出演者一同、力を合わせて思い出に残るような作品にしたいです」ど語っている。

 日曜劇場『グランメゾン東京』は、10月スタート。毎週日曜よる9時から放送される。
《KT》

関連ニュース

page top