ゆりやん、アメリカテレビ出演の裏側……応募4万組と知り「他どんなんやってん」 | RBB TODAY

ゆりやん、アメリカテレビ出演の裏側……応募4万組と知り「他どんなんやってん」

ゆりやんレトリィバァが、10日放送された『王様のブランチ』(TBS系)に出演。アメリカのオーディション番組の裏側を明かした。

エンタメ その他
ゆりやんレトリィバァ【撮影:小宮山あきの】
  • ゆりやんレトリィバァ【撮影:小宮山あきの】
 ゆりやんレトリィバァが、10日放送された『王様のブランチ』(TBS系)に出演。アメリカのオーディション番組の裏側を明かした。

※ロボット掃除機が当たる!「格安SIM満足度」投票受付スタート

 ゆりやんは6月、アメリカの公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出場。角刈りのカツラに星条旗柄の水着でパフォーマンス。結果自体は不合格だったが、大反響を巻き起こした。

 これに参加した経緯について彼女は「あれは仕事とか企画でもなんでもなくて、自分で出たいなと思って自腹で行った」と回顧。「会社の方に一緒に手伝ってもらって、エントリー用紙を書いてもらった」とも語った。

 さらに収録当日、同オーディション番組のプロデューサーから「今日はおめでとうございます! 1回戦は百数十組残ってます」と言われたそう。だが彼女はそ意外な多さに「結構残ってんのかい!」と、内心ショックを受けたと話した。

 だがこの後、「4万組の中から選ばれた」ことを知ったゆりやんは、「他どんなんやってん!?」と驚いたそうで、自身のパフォーマンスを振り返りつつ「これで、イケた(残れた)って、他どんな人やって思った」と笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top