東野幸治、娘の結婚式で笑い欲しさに「宮迫の名前使いました」 | RBB TODAY

東野幸治、娘の結婚式で笑い欲しさに「宮迫の名前使いました」

エンタメ その他
東野幸治【撮影:小宮山あきの】
  • 東野幸治【撮影:小宮山あきの】
 東野幸治が、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、娘の結婚式での出来事を語った。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 この日は、未だ尾を引く反社会的勢力への芸人「闇営業」問題が討論された。すると松本人志が「東野も娘の結婚式に、浜田(浜田雅功)とか呼んだらあかんよ。あとで写真とか出てきたらドえらいことになる」とキツい冗談で笑わせた。

 ここで初めて、東野の愛娘が結婚したことが判明。東野はその結婚式について「素敵な人たちに囲まれた披露宴だった」と振り返りながら、「新婦側の親族としてスピーチするじゃないですか。やっぱり芸人として笑いも欲しいじゃないですか。宮迫の名前を使いました」と、謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之の名を出したことを自ら語った。

 これに対し松本人志は「それが良くないねん……」と思わず苦笑い。東野も「それは良くないけど」と返しつつ、スピーチの具体的な内容について「『最高の披露宴ですけど何か1つ足りない。素敵な後輩の歌声を聴かせてやりたかったですけど、残念ながらあいつは今、謹慎中です』と言って、ひと笑いいただきました。すいません」と謝罪していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top