九星隊、自身初のドラマ主演決定!メンバー全員が名だたる武将に | RBB TODAY

九星隊、自身初のドラマ主演決定!メンバー全員が名だたる武将に

アイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)の自身初となる主演ドラマであり、初の歴史コント番組『幕末☆STARS』が、8月4日よりテレビ西日本をはじめ、九州全県で放送されることが決まった。

エンタメ その他
『幕末☆STARS』
  • 『幕末☆STARS』
  • 『幕末☆STARS』
 アイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)の自身初となる主演ドラマであり、初の歴史コント番組『幕末☆STARS』が、8月4日よりテレビ西日本をはじめ、九州全県で放送されることが決まった。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 九星隊は同ドラマの中で、歴史上の名だたる武将たちを演じる。舞台は、1866年、京都に坂本龍馬(山口託矢)・西郷隆盛(大池瑞樹)・桂小五郎(中村昌樹)・高杉晋作(藪佑介)が一同に介し、薩長同盟が締結されようとしていた。しかし、突然の雷に打たれ、全員が2019年の福岡にタイムスリップしてしまう。その後、現代の大学生として生きる元・幕末の志士たち。さらに、それぞれの人物ゆかりの地を訪れ、タイムスリップしたことで書き換えられた歴史を本人達が紐解いていく。

 さらに、ドラマのオープニングは、8月20日発売の1stアルバム『ONE STAR』から新曲「ONE STAR」が起用。一体、ドラマでどのような演技を見せてくれるのか注目だ。

 グループのリーダーで、坂本龍馬を演じる山口は、「僕たち九星隊を九州の方々にもっと知っていただける機会になるので、全力で演じて最高のドラマを皆さんにお届けできればと思います」とコメント。西郷隆盛を演じる大池は、「これまで演技の経験がなく、すごく緊張しているのに加え、僕は西郷隆盛さんを演じさせていただくので方言が全然違ってすごく難しくて苦戦していますが、頑張っています」と語っているほか、中村は「人生で初めてのドラマということで、不安や緊張もありますが、新しいことに挑戦できる機会を頂いて凄くワクワクしています」と現在の心境をコメント。藪は「普段と違った現場の雰囲気や撮影を学びながら、みなさんに楽しんでいただける作品にしたいと思います」と意気込んでいる。

 『幕末☆STARS』は、8月4日25時からテレビ西日本をはじめ、九州全県で放送。
《KT》

関連ニュース

page top