モノマネ番組『マネもの』が4年ぶり復活!小堺一機、関根勤の新作ネタも | RBB TODAY

モノマネ番組『マネもの』が4年ぶり復活!小堺一機、関根勤の新作ネタも

エンタメ その他
モノマネ番組『マネもの』が4年ぶり復活!小堺一機、関根勤の新作ネタも
  • モノマネ番組『マネもの』が4年ぶり復活!小堺一機、関根勤の新作ネタも
 小堺一機、関根勤、天海祐希といった芸能界屈指のモノマネ好きが出演し、斬新な切り口でさまざまな芸人・タレントがモノマネを披露するモノマネ番組『マネもの』(フジテレビ系)が、4年ぶりに復活放送されることが決まった。

※注目のペット関連記事をチェックする

 2014年6月14日に初回が放送されたのち、これまで4回が放送。今回は、コロッケや原口あきまさ、友近、中川家といった実力派から、モノマネ界の原石である超若手まで、さまざまな“マネもの”がモノマネを披露していく。まずは、"情熱大陸の中居正広"など、"実際に見かけた普段の有名人ベスト3"。その後も平泉成のモノマネでおなじみの、お笑いタレント・末吉くんが新境地を見せる"司会者ベスト3"や、ロバートの秋山竜次・友近が、とにかく好きなことをやる"日常の風景ベスト3"、さらには、コロッケがテレビ初披露かもしれない(?)モノマネを全力で披露する"全力ものまねベスト3"などが届けられる。番組ラストには、恒例となっている小堺と関根の新作モノマネも初公開される。

 約4年ぶりの放送決定について、小堺は、「万々歳でしたね。この番組は、特に若手が僕らだと想像ができないようなアングルでやってくるので、本当に楽しみにしていました。放送が決まってヤッター!と思いましたね」と喜び。関根も、「僕と小堺くんは、モノマネで出てきた人間なので、やはりモノマネというのは、とても大切な芸の1つです。それを、みんなが、さまざまな形でやっているというのが嬉しくて・・・放送が決まって本当に嬉しかったですね」と語っているほか、天海は「モノマネを、これだけたくさん楽しめる番組というのは他になかなかないと思いますので、放送が決まったと聞いて、とても嬉しかったです」とコメントを寄せている。

 また、今回の番組について小堺は、「家族の皆さんで見ている時、今のは・・・としゃべっていると、もう次のモノマネに入ってしまうので、ジックリと見ていただき、楽しんでもらえればと思います」と視聴者に呼びかけ。関根は、「正面を切って似ているモノマネもありますし、ええ!ッという切り口から、一瞬だったり、止まっていたり、いろんな角度から、似ているということを探っています。普通のモノマネ番組とはまったく違います。本当に面白いです」と語っている。

 『コサキン・天海の超発掘!ものまねバラエティー マネもの』(フジテレビ系)は、6月27日よる10時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top