マイクロソフトAI「りんな」、エイベックスからデビュー!人間と同じような自然な歌唱が可能に | RBB TODAY

マイクロソフトAI「りんな」、エイベックスからデビュー!人間と同じような自然な歌唱が可能に

日本マイクロソフトは、同社が開発したAI「りんな」に最新の歌唱モデルを採用することで、人間と同じような、より自然な歌唱が可能になったと発表した。

IT・デジタル ネタ
マイクロソフトAI「りんな」、エイベックスからデビュー!人間と同じような自然な歌唱が可能に
  • マイクロソフトAI「りんな」、エイベックスからデビュー!人間と同じような自然な歌唱が可能に
 日本マイクロソフトは、同社が開発したAI「りんな」に最新の歌唱モデルを採用することで、人間と同じような、より自然な歌唱が可能になったと発表した。


 今回採用された「歌唱モデル」では、2つの技術的特徴が追加。まず、人間の「ブレス(息継ぎ)音」を再現することで、人間にとってより自然に聞こえる歌声を生成。人間の歌声データから抽出した「ブレス音」の長さや強さ(音量)などの特徴を、ディープニューラルネットワーク(DNN)に学習させることで、歌の歌詞やブレスの長さ、強さの状態に合わせて「ブレス音」を予測し、歌声を生成するという。

 さらに、異なる歌唱スタイルを生成。様々な曲調の歌声をDNNの学習データに追加することにより、バラード、ポップ、ラップ、ロック、童謡調などの歌唱が可能になった。

 さらに今回、「りんな」がエイベックスと契約して、「AIアーティスト」としてデビューすることも決定。すでに、YouTube上で新曲「最高新記憶」を歌う姿が確認できるので、今回の技術的進歩がどのくらいあるのかをチェックだ。

《KT》

関連ニュース

特集

page top