『笑ってはいけない』のケツバット要員が暴露!「叩きやすいのは松本さん。浜田さんは往生際が悪い」 | RBB TODAY

『笑ってはいけない』のケツバット要員が暴露!「叩きやすいのは松本さん。浜田さんは往生際が悪い」

お笑いコンビEXITの兼近大樹が、21日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に初登場。年末の『笑ってはいけない』でケツバット要員を務めていたことを明かした。

エンタメ その他
ダウンタウン【写真:編集部】
  • ダウンタウン【写真:編集部】
 お笑いコンビEXITの兼近大樹が、21日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に初登場。年末の『笑ってはいけない』でケツバット要員を務めていたことを明かした。


 この日、同じくゲストの高橋メアリージュンが、『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(同系)の裏話を披露。すると兼近は「ちなみにガキ使でしたら、かねちーも何度も出てて」と切り出し、「笑ってはいけないに3年連続で出てました」と告白。

 客席から驚きの声が上がる中、兼近は続けて「覆面かぶってケツ、バチバチ叩いてました」と言うと、松本人志は「お前かー!」と絶叫。もう一度「お前かー!」と繰り返し、「腹立つわー!」と怒りをあらわに。

 さらに兼近は「叩きやすいのは松本さん」と打ち明けると、きちんと自分から尻を突き出してくれることを説明。一方、「浜田(雅功)さんは往生際が悪くて」と暴露。浜田は疲れてくると適当に尻を出すらしく、兼近は「やっぱり、こっちもイライラしてくるんで、ちゃんとしろー!と思って」と不満をぶちまけた。

 また、叩いた際にうまく音が鳴ると、ほかのケツバット要員と裏でハイタッチして喜びを分かち合うと語ると、松本はまたもや「腹立つわー!」と叫んでいた。

 EXITは2017年12月結成。兼近、りんたろー。の2人によるチャラい漫才、自称「ネオパリピ系漫才」で話題沸騰。この日も「ザイマン(漫才)ぶっかましてます」と語るなど、笑いをさらっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top