アンジェラ芽衣、激太りした過去明かす “無意識”に過食 | RBB TODAY

アンジェラ芽衣、激太りした過去明かす “無意識”に過食

エンタメ その他
アンジェラ芽衣【撮影:竹内みちまろ】
  • アンジェラ芽衣【撮影:竹内みちまろ】
 10頭身モデルとして知られるアンジェラ芽衣が、13日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。激太りした過去を激白した。


 SNSにアップした浴衣姿の写真が今の事務所の目にとまり、モデルデビューしたというアンジェラ。「いきなり素人から、1か月、2か月後には『(週刊)プレイボーイ』の初表紙……」と、生活が激変したことを明かした。

 だがそんな華々しいデビュー直後になんと激太りしてしまったという。彼女は当時のお腹がポッコリした自身の写真を見ながら、「食べないようにしたんですけど、63キロになっちゃったんです」と振り返り、「朝、豆腐食べてから、ずっとお茶とか。そういう生活を続けていた」と過度な食事制限をしていたことを打ち明けた。

 ところがそんな中でも、「見知らぬうちに何か食べちゃってるんですよ」と語り、「フランスパンを半分以上食べたとき、『私食べてる!』みたいな」と無意識のうちに食べ物を口にしていたと話すと共演者も騒然。さらには「チャーハンが好きだったんですけど、チャーハンの粉(粉末タイプのチャーハンの素)をそのまま、水を飲みながら(食べていた)」とも語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top