荻野由佳、総選挙大躍進の秘密明かす「ブースを自ら飾り付け」 | RBB TODAY

荻野由佳、総選挙大躍進の秘密明かす「ブースを自ら飾り付け」

NGT48・荻野由佳が、14日放送の『PON!』(日本テレビ系)に出演。一昨年の総選挙95位から大躍進した秘密を明かした。

エンタメ その他
荻野由佳(撮影:竹内みちまろ)
  • 荻野由佳(撮影:竹内みちまろ)
 NGT48・荻野由佳が、14日放送の『PON!』(日本テレビ系)に出演。一昨年の総選挙95位から大躍進した秘密を明かした。


 一昨年の総選挙では9403票で95位だった荻野。だが去年は73368票で5位と驚異のジャンプアップ。さらに今年6月の「世界選抜総選挙」ではワンランクアップの4位にランクイン(81629票)。

 こうした人気の秘密について聞かれた荻野は、「握手会だったり写真会のブースで、何もない壁や机に100円ショップで買ったモールや画用紙を買って飾り付けたりしてます」と告白。

 さらに「何もないとつまらないので、ちょっと思い出に残ったらいいなと思って(飾り付けをしている)」と言及。ビビる大木が「ファン思い」と言うと、彼女は「周りがあまりやらないことをやってみようかな」と話していた。

 また自己紹介のキャッチフレーズも披露。「なんでもな~い、なんでもな~い、何があってもへこたれない! ありがとうございます。19歳おぎゆかこと、荻野由佳です。宜しくお願いしまーす」と元気にいっぱいに挨拶すると、一瞬スタジオは静まり返ったが、その後すぐ拍手が。

 ロッチ・コカドケンタロウは「この空気になっても何回もやるっていう、へこたれなさ」と彼女の魅力を語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top