3人生活スタート!? 綾瀬はるかの奮闘ぶりに心打たれ......『義母と娘のブルース』今夜第2話 | RBB TODAY

3人生活スタート!? 綾瀬はるかの奮闘ぶりに心打たれ......『義母と娘のブルース』今夜第2話

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 本日(7月17日)よる10時からは、火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS)第2話が放送される。

 同ドラマの原作は、2009年から4コマコミック誌「主任がゆく!スペシャル」(ぶんか社)で連載されていた桜沢鈴による4コマ漫画「義母と娘のブルース」。綾瀬演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語だ。

 亜希子(綾瀬)が宮本家に引っ越してきて、良一(竹野内豊)・みゆき(横溝菜帆)の3人生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが、逆にその行動がみゆきの反感を買ってしまっていた。一度は採用を決めたものの、義母になることに再び反旗を翻すみゆきは、亜希子を追い出そうと、クラスメイトのヒロキ(大智)と一緒にある作戦を考える。

 一方、会社の女性社員を集めて、なにやらリサーチをかける亜希子。女性社員たちに子持ちの男性と結婚したことを公開すると、すぐに会社中に広まってしまう。その事実をまったく知らなかった部下の田口(浅利陽介)は、亜希子に自分の想いを伝えようと花束を持って颯爽と出社するが......。

 仕事をこなしながらも変わらず母親になろうと努力を惜しまない亜希子だが、亜希子には自分の中に母親像がない。そこで、みゆきの母親・愛(奥山佳恵)をコピーすることを思いつき、みゆきが母親とよく行った場所・作っていた料理など、一生懸命に研究する亜希子の姿を見て、拒んでいたみゆきも心が揺れ動き、複雑な気持ちになっていく......。亜希子とみゆきの関係の変化に注目だ。

 さらに、第2話では、スペシャルゲストで、宮本家のマンションの管理人役で落語家の三遊亭小遊三、亜希子の会社の女性社員役で、北陽の伊藤さおりが登場。ドラマではあまり見かけない2人がどのような演技をするのかも見どころだ。

 『義母と娘のブルース』第2話は、今夜10時からTBS系で放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top