指原莉乃、元AKB48西野未姫の部屋探しを希望「めちゃめちゃ悪口を言いたい」 | RBB TODAY

指原莉乃、元AKB48西野未姫の部屋探しを希望「めちゃめちゃ悪口を言いたい」

エンタメ その他

若林正恭、指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 若林正恭、指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 若林正恭、指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 若林正恭、指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 バラエティー番組「若林&指原のいま部屋探してます」(フジテレビ系)が 7月14日(土)の18:30から放送される。番組収録後、MCを担当する指原莉乃(HKT48)と若林正恭(オードリー)が囲み取材を行った。

 同番組は、誰がどんな理由でどんな部屋を探しているのかを紹介する“部屋探し覗き見バラエティー”。今回は、ゲストに梅沢富美男と沢村一樹を迎え、初のゴールデンタイムでの放送となる。シングルマザー、定年退職した人、芸妓さんなど様々な人の部屋探しを通して、それぞれの人生を覗き見する。

 番組の内容にちなんで、部屋探しに関するこれまでの失敗談を尋ねられると、若林は「20代のときに住んでいた3万円の風呂なしのアパートの隣の部屋に新人のラッパーが住んでいました」と述べ、「ずっと隣から、『俺はナンバーワン!』と声が聞こえてきました。見た目も怖かったので、言えなかったなというときがありました」と振り返った。

 指原は寮に住んでいたこともあるそうで、先輩が寮の下の部屋にいた時期があるそう。「私たちもダンスの練習をしたり、メンバーが集まってどうしてもはしゃいだりするじゃないですか。そういうときに、下の階がうるさくて、上の階から“ドン、ドン”と知らせるみたいなことがあるじゃないですか。でも、さすがに下なので先輩も上の階の私に注意ができなかったんですけど、1回、すごく騒いでしまったときがあって、そのときに何でやったのか分からないんですが、なぜか“ドン”と音がして、めっちゃびっくりしました」と回顧。先輩の名前を尋ねられると、「絶対に言えません」と即答。

 今後、“家探しで覗き見してみたい人”が話題にあがると、若林は、「最近、気になるのが、IT系の起業家の方がすごいですよね、今の時代は。そういう人に、(番組に)出てほしいですね。起業家の方の部屋探し!」と願望を言葉に。

 指原は、昨年AKB48を卒業した西野未姫の名前をあげ、「最近バラエティーにすごく出ていて、一時期は20万円くらいするタワーマンションに10代で住んでいたんですよ。私も知らなかったんですが、テレビで言っていたんです。それで、今はとにかくお金がないらしくて、『めちゃめちゃお金がないんです』と。とにかくお金がないので、いつも峯岸みなみにごはんをおごってもらったりしているそうなんです」と語り、「ちょうどいい物件を探してあげたいなと。1回、バッと(上のレベルに)行ってしまっているので理想は高いのではないかなと思うんですよね。それで、スタジオでめちゃめちゃ悪口を言いたいですね」とにっこり。若林から「悪口が言いたいんじゃん、それ!」と突っ込まれていた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top