向井地美音、夢はAKB総監督!指原莉乃も太鼓判「向いてます」 | RBB TODAY

向井地美音、夢はAKB総監督!指原莉乃も太鼓判「向いてます」

16日放送の『第10回 AKB48世界選抜総選挙』(フジテレビ系)で、47,485票を獲得し、13位に選ばれたAKB48・向井地美音が、AKB48総監督への夢を語った。

エンタメ その他
 16日放送の『第10回 AKB48世界選抜総選挙』(フジテレビ系)で、47,485票を獲得し、13位に選ばれたAKB48・向井地美音が、AKB48総監督への夢を語った。

 昨年の17位から、4ランクアップとなった向井地。今年3月、AKB12年の歴史をテスト化し、ファンとメンバーが挑戦した『AKB48グループ センター試験』で2位に大差をつけて1位となったことを改めて発表。「ファンとしてもメンバーとしてもAKBを見つめ続けて来た7年間は無駄じゃなかった」と振り返りつつ、「新しい夢を見つけました」と告白。

 その言葉に会場は騒然。「私は、いつか、いつの日か、AKB48グループの総監督になりたいです!」と告白すると大きな拍手に沸いた。現在は横山由依が務めている同監督。「ずっとまだまだ先のこと」としながらも、AKBを引っ張っていく人間になりたいと夢を明かした。

 副音声で聴いていた指原莉乃も、向井地に対し「向いています」と、総監督が適役だと太鼓判を押していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top