山崎賢人、初の医師役に挑戦!「伝えたいメッセージたくさん」 | RBB TODAY

山崎賢人、初の医師役に挑戦!「伝えたいメッセージたくさん」

フジテレビは、7月期の木曜ドラマとして山崎賢人主演の『グッド・ドクター』を放送すると発表した。山崎は、同作がフジテレビ系ドラマ初主演であり、初の医師役に挑むことになる。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 フジテレビは、7月期の木曜ドラマとして山崎賢人主演の『グッド・ドクター』を放送すると発表した。山崎は、同作がフジテレビ系ドラマ初主演であり、初の医師役に挑むことになる。

 同作で山崎が演じるのは自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊。幼い頃から小児外科医になることが夢だった湊が、ある日、レジデントとして小児外科の世界に飛び込み、周りからの偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちとともに成長していく姿が、情感豊かに描かれる。

 同時に、ただ子どもを救いたいだけという、子どものように純粋な湊は、病院の慣例や都合と衝突し、さまざまなトラブルや問題を起こしてしまう。そんな時に発せられる湊や周囲の言動は「本当に良い医者とは?」ひいては「人としてどう生きるべきか?」という命題を突き刺す。

 『グッド・ドクター』は、2013年に韓国で放送されたほか、2017年に『グッド・ドクター 名医の条件』としてアメリカでも連続ドラマ化。同名作の連続ドラマ『グッド・ドクター』を原作に、日本の小児外科の現状に合わせて描かれる。ドラマのクランクインは6月中旬が予定されている。主演を務めることが決まった山崎は、「医療は僕にとって、とても未知な世界でした。大きなプレッシャーを感じていますが、医師全体の0.3%しかいない小児外科医がドラマを通して少しでも多くの方に注目されるように、新堂湊を通して深く潜り込んでいければと思います」と意気込み。

 さらに、「伝えたいメッセージがたくさん詰まった作品です。毎週、見た人の心が温かくなるように、ひたむきに小さな命と向き合っていけたらなと思います」と呼びかけている。ドラマ『グッド・ドクター』は、フジテレビ系列にて7月12日よる10時よりスタート。
《KT》

関連ニュース

page top