映画『Vision』完成披露イベントに主演の永瀬正敏ら!それぞれ人生でもう一度会いたい大切な人を語る | RBB TODAY

映画『Vision』完成披露イベントに主演の永瀬正敏ら!それぞれ人生でもう一度会いたい大切な人を語る

6月8日に全国公開となる映画『Vision』、。5月17日、同作の完成披露イベントが丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都)にて行われ、主演を務める永瀬正敏をはじめ、夏木マリ、岩田剛典、美波、森山未來といったキャストらが登壇した。

エンタメ 映画・ドラマ
映画『Vision』完成披露イベントに主演の永瀬正敏ら!それぞれ人生でもう一度会いたい大切な人を語る
  • 映画『Vision』完成披露イベントに主演の永瀬正敏ら!それぞれ人生でもう一度会いたい大切な人を語る
  • 映画『Vision』完成披露イベントに主演の永瀬正敏ら!それぞれ人生でもう一度会いたい大切な人を語る
 6月8日に全国公開となる映画『Vision』、。5月17日、同作の完成披露イベントが丸の内ピカデリー スクリーン1(東京都)にて行われ、主演を務める永瀬正敏をはじめ、夏木マリ、岩田剛典、美波、森山未來といったキャストらが登壇した。

 イベントがスタートすると、まずは永瀬らキャストに加えて、河監督がステージ上に登場。永瀬が「本日はご来場いただき、ありがとうございます。感想は後で聞かせてください」と笑顔で挨拶した。岩田は同作について、「本当に感動しました。観ている方が森の中にいるような錯覚に陥る、神秘的で美しい映画です。今日はみなさんにお披露目できるので嬉しく思います」と笑顔を見せ、森山は「2.3日という撮影期間で、どういう話になるのかわからないまま撮影に臨んだのですが、映画を観させていただいて、吉野に生きる人間たちがいるのに、神話のような作品だと思いました。ステキな読後感のある映画でした。この作品に関われてうれしく思います」と作品への思いを語った。

 同作が、奈良の吉野を舞台に人生の回帰を描いた大切な人に会いたくなる愛と絆の物語ということから、キャストの人生でもう一度会いたい大切な人を発表することに。森山は「ひいお祖父さん、会ったことはないのですが、鹿児島の田舎にまだあるのかわからないですが、森山村があるみたいで。洒脱な人だったらしく、会ってみたかった」と語り、美波は「あえて会いたい人を言うなら、過去の自分に会って、説教したいです」と自身を挙げ、岩田は「お祖父さんですね、僕が生まれたときには亡くなっていたので、会ったことはないのですけど、僕のお祖父さんなら会ってみたかったです」と伝えた。

 さらに、夏木は「私2人いるんですけどいいですか?亡くなった人で考えるなら、ルン。ファミリーストーリーという番組で先祖を探していただいたときに、フランス人の血縁者がいたんです。これが本当なら、私は16分の1、フランス人の血が混じっていることになるんです。あともう一人は、ジュリエット・ビノシュさん。河組は私語厳禁で、撮影中は役で会話をしているので、全く話す機会も挨拶することもなくて。だからどういう人かって、日常会話をしてみたい」と共演者のジュリエット・ビノシュを挙げ、永瀬は「僕もフランス人の親戚とかいたらよかったんですけど・・・」と会場の笑いを誘いつつ、「亡くなった弟ですね。河瀬監督と同じ歳だったんですよ」と故人に思いをはせていた。

 そして同作の完成を祝し、キャストらで鏡開きを実施。最後に河瀬監督は「吉野の森で起こった不思議な物語。でもみんなはリアルに生きていました。是非みんなに会いに来てください」と、作品への思いを語り、イベントは終了した。映画『Vision』は、6月8日に全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top