宇多田ヒカル書き下ろし、映画『ペンギン・ハイウェイ』の主題歌「Good Night」音源&予告編が初解禁 | RBB TODAY

宇多田ヒカル書き下ろし、映画『ペンギン・ハイウェイ』の主題歌「Good Night」音源&予告編が初解禁

映画『ペンギン・ハイウェイ』は8月17日全国公開。このほど、宇多田ヒカルが書き下ろした主題歌「Good Night」の音源と情報が初解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
  • (C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
  • (C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
  • (C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
 映画『ペンギン・ハイウェイ』は8月17日全国公開。このほど、宇多田ヒカルが書き下ろした主題歌「Good Night」の音源と情報が初解禁された。

 原作は、『夜は短し歩けよ乙女』、『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の同名小説(角川文庫)。小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、 学んだことをノートに記録する。毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったらどれほど偉くなるか、見当もつかない。そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが現れ、そして消えた。アオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。お姉さん”とペンギンの関係とは?少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語が始まる。

 このほど公開された主題歌「Good Night」は、同作のために宇多田ヒカルが書き下ろした楽曲。今年、デビュー20周年を迎えた宇多田本人が原作を読み、書き下ろした主題歌とのタイアップが実現した。宇多田がアニメーション映画の主題歌を担当するのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年発売「桜流し」)以来約6年ぶりとなる。なお、新曲「Good Night」は、6月27日発売のオリジナルアルバム『初恋』に収録される。さらに、このほど予告編も解禁。予告編ではアオヤマ君と“お姉さん”の日常が瑞々しく描かれている。その内容に加えて宇多田ヒカルの新曲にも注目の映画『ペンギン・ハイウェイ』は8月17日全国公開。

《KT》

関連ニュース

page top