『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負 | RBB TODAY

『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負

昨年10月から今年3月まで月1回のペースで放送されてきた『千原ジュニアの座王』(カンテレ)が、本日4月9日から、毎週月曜深夜のレギュラー番組として生まれ変わる。

エンタメ その他
『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
  • 『千原ジュニアの座王』がレギュラー番組に!かまいたち、アインシュタイン、アキナらが座王をかけて勝負
 昨年10月から今年3月まで月1回のペースで放送されてきた『千原ジュニアの座王』(カンテレ)が、本日4月9日から、毎週月曜深夜のレギュラー番組として生まれ変わる。

 同番組のコンセプトは、参加芸人10名によるイス取りゲームだが、ただのイス取りゲームではない。イスに座れなかった芸人は、“大喜利”“ギャグ”“モノマネ”“モノボケ”“1分トーク”などのお題が書かれたイスに座っている芸人から、「この人になら勝てる!」という相手を選び即興芸で対決、敗れた芸人が脱落していくルールとなっている。お題に対する自分の実力や、相手の力量を考えて、時には先輩にも勝負を挑まなければいけない“座王”は、 MCの千原ジュニアも“史上最強にヒリヒリするイス取りゲーム”と評する“即興芸人ナンバーワン決定戦”である。

 今回は、審査員にザ・プラン9・お~い!久馬を迎え、プレーヤーには、ちゃらんぽらん・冨好真、おいでやす小田、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、THIS IS パン・THIS IS 岡下、アインシュタイン(河井ゆずる、稲田直樹)、アキナ(山名文和、秋山賢太)、蛙亭・岩倉美里が登場。

 最初のイス取りゲームで座ることができなかった芸歴6年目の蛙亭・岩倉。この春に東京進出も果たした先輩のかまいたち・濱家に「顔が怯えてたから」と堂々宣戦布告し、大喜利対決を挑む!「新しくなったなんばグランド花月のまだ誰も知らない新機能とは?」というお題に対し、先行の岩倉は「楽しそう!やってみたいわ!」とジュニアも爆笑の回答を披露する。そんな実力と度胸を兼ね備えた大型新人に、濱家は即興力の違いを見せつけることができるのか?!

 その後、アインシュタイン・稲田とR-1ぐらんぷり決勝常連のおいでやす小田がモノマネで勝負。そこで稲田が披露した芦田愛菜のモノマネにスタジオ一同衝撃を受ける。「どこがモノマネやねん!」とおいでやす小田がキレた、稲田のモノマネに注目だ。

 かまいたち・山内とアキナ・山名は、写真を見てアフレコをする対決で即興力を競う。「もう一回見たい気持ちはあったんですよね」と判断に迷いながらも、山内の勝ちという判定を下した審査員のお~い!久馬に、山名が「もう一回いかせて下さい!」と猛抗議。改めてジュニアが判定を聞くと「ドローで」と、先ほどの判決を覆したお~い!久馬。そして異例の二度目の対決が行われることになったが、この判定は山名にとって吉と出るのか凶と出るのか?!

 果たして月曜深夜枠最初の“座王”に輝くのは誰なのか?!『千原ジュニアの座王』(カンテレ)は9日深夜0時55分から放送。以降、毎週月曜深夜に同時間帯にて放送される(※関西ローカル)。
《KT》

関連ニュース

page top