三原じゅん子、「さんま御殿」の影響力に驚き「1年前に出た後…」 | RBB TODAY

三原じゅん子、「さんま御殿」の影響力に驚き「1年前に出た後…」

エンタメ その他

 参議院議員の三原じゅん子氏が、13日放送の「踊る!さんま御殿!! 」(日本テレビ系)に出演。同番組の影響力について語る一幕があった。

 1年半前「さんま御殿」に出た際、24歳年下の男性からフラれたことを明かし、その直後、結婚を発表した三原氏。さんまからその経緯を聞かれると、「この番組の影響力は凄い」と言いながら、失恋を告白した後、その男性がみんなから呼び出され、「お前が三原さんを振ったのか」などと散々言われたのだという。三原氏は「それで意識しちゃったんでしょうね」「結婚せざるを得なくなっちゃって……」と恐縮すると、さんまは「かわいそう」とボケて笑わせていた。

 ヒロミから「いや、あんたが背中を押したんだよ」と評価されたさんまは、「崖から突き落としたじゃなくて?“三原”という崖から…」とさらにボケていた。

 また三原氏は、夫から「お母ちゃん」と呼ばれていると語るとスタジオからは「エーッ!?」と驚きの声が。「じゅん子さん、それでいいの?」とさんまが聞くと、「それでいいんです」。一方、男性は実母のことは「お母さん」と呼んでいると三原氏は語っていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top