自由が丘スイーツフォレストが地域活性化に向け、猫モチーフの商品展開 | RBB TODAY

自由が丘スイーツフォレストが地域活性化に向け、猫モチーフの商品展開

「自由が丘スイーツフォレスト」は、猫をモチーフにしたコラボ限定スイーツを発売するとともに、猫のチョークアートのワークショップ・販売を実施する。

ライフ その他
 「自由が丘スイーツフォレスト」は、猫をモチーフにしたコラボ限定スイーツを発売するとともに、猫のチョークアートのワークショップ・販売を実施する。

 これは、自由が丘の街が地域活性化に向けて新たに取り組む「自由が丘 ×東京藝大 アート&デザイン・プロジェクト」を応援する目的で実施されるもの。両者のコラボ第一弾では、17日から「猫のある街展」が開催されるが、これにちなんだかたちで、今回は「猫」をモチーフとした商品の販売などが実現した。

 まず、猫をモチーフにしたスイーツ「エコールシュクレ『クリスピーシュガーケーキ・幸せ招き猫』~自由が丘アートデザイン・プロジェクト記念~」は、スイーツとは思えないほどの 立体感と表現力が具現化された ビジュアルが特徴。マシュマロ風味でお子供でも食べやすいシュガーペーストの中には、クリスピーケーキも隠れている。価格は税別2300円。

 一方の猫をモチーフにしたチョークアートは、31日の13時からワークショップが開催。講師も招かれており、初心者OKかつ自分で作ることができるので愛着もわきそうだ。チョークは2種類あり、1枚1000円(税別)。
《KT》

関連ニュース

page top