映画『アンロック/陰謀のコード』、展開が気になる場面写真が解禁 | RBB TODAY

映画『アンロック/陰謀のコード』、展開が気になる場面写真が解禁

ノオミ・ラパスが主演を務めるアクション映画『アンロック/陰謀のコード』は、2018年4月よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。このほど、その場面写真が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
  • (C) 2017 UNLOCKED DISTRIBUTION LIMITED配給:キノフィルムズ
 ノオミ・ラパスが主演を務めるアクション映画『アンロック/陰謀のコード』は、2018年4月よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。このほど、その場面写真が解禁された。

 主人公で、過去にトラウマを抱える女性尋問官のスペシャリスト、アリス・ラシーンを演じたのはノオミ・ラパス。共演には孤立したアリスのバディとなる元海兵隊員ジャック・オルコット役には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルーム。アリスの元上司で、彼女を気づかいながらも尋問官への復帰を強く勧めるエリック・ラッシュには、『ウォール街』でアカデミー賞Rを受賞したマイケル・ダグラス。そして、CIAのヨーロッパ部門長ボブ・ハンターは、アカデミー賞Rに2度ノミネートされた『RED/レッド』シリーズのジョン・マルコヴィッチが務める。

 さらに、MI5の捜査官エミリー・ノウルズに、『シックス・センス』でアカデミー賞R、『リトル・ミス・サンシャイン』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたトニ・コレット。監督は『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』のマイケル・アプテッドが務める。

 今回、解禁された写真は6枚。1枚目は孤立した主人公アリス(ノオミ・ラパス)を助けたことからバディを組むことになる元海兵隊員ジャック(オーランド・ブルーム)との2ショット写真。バディとなる2人だが、ジャックは険しい表情を浮かべ何か目的がある様子。果たしてジャックは敵か味方かが気になる1枚となっている。2枚目は過去のトラウマから現役を退いているアリスの復帰を強く熱望している元上司エリック(マイケル・ダグラス)とアリスの2ショット写真。腕を組みながら歩く2人は元上司と部下という関係だけなのか?

 3枚目はCIAのヨーロッパ部門長であるボブ(ジョン・マルコヴィッチ)の写真。周囲の意見を押し切り今回のテロ事件の尋問官としてアリスを呼び戻すボブだが、何か裏があるのか?4枚目はMI5の捜査官エミリー(トニ・コレット)。アリスが信頼を寄せる人物の一人で現役を退いている今もアリスに協力してくれる頼れる協力者。5枚目は偽のCIAから依頼された尋問が罠だと気づき逃走を図るアリスの写真!敵だらけの密室で機転を利かせ脱出を図る注目シーンの1枚だ。最後に6枚目は4枚目のデスクワーク姿とは打って変わってマシンガンを構えているエミリーの写真!黒い服に身を包みマシンガンをぶっ放す先にいるのは…?映画『アンロック/陰謀のコード』は、2018年4月よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top