本当の“個性”とは?ミッツ・マングローブの半生に迫る | RBB TODAY

本当の“個性”とは?ミッツ・マングローブの半生に迫る

10日あさ7時30分から放送の『サワコの朝』(TBS系列)には、ゲストに女装家・タレントのミッツ・マングローブが登場する。

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 10日あさ7時30分から放送の『サワコの朝』(TBS系列)には、ゲストに女装家・タレントのミッツ・マングローブが登場する。

 小学校6年生から中学校までをロンドンで過ごし、高校・大学は“慶応”へ。そして、大学卒業後は“歌手になる夢”を叶えるため、英国の伝統あるウェストミンスター大学に留学したミッツ。先月には、作家の五木寛之が作詩・作曲を手掛けたという新曲をリリースするなど活躍を続けているが、五木がこの曲をミッツに提供した、理由とはどんなものなのか?!

 さらに、ミッツが「記憶の中で今もきらめく1曲」に選んだのは、ワムの「フリーダム」。ボーカルのジョージ・マイケルのハツラツとした声に魅了されたというこの曲と小学生だった当時を振り返る。マツコ・デラックスのテレビ初出演に意外な形で関わっていたという裏話から、小学校時代のバレンタインデーの話をはじめ、コピーライターだった母親とのエピソードも披露。ミッツが未だに覚えているという、母親がミッツに語った“個性”の本質とは!?ミッツの半生をサワコと辿る『サワコの朝』はTBS系列で10日あさ7時30分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top