『花男』続編がドラマ化!杉咲花、平野紫耀、中川大志が新生代演じる | RBB TODAY

『花男』続編がドラマ化!杉咲花、平野紫耀、中川大志が新生代演じる

TBSの4月期の火曜ドラマ枠で、神尾葉子原作のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の放送が決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
 TBSの4月期の火曜ドラマ枠で、神尾葉子原作のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の放送が決まった。

 「花より男子」で牧野つくしと道明寺司率いるF4が繰り広げた“ド貧乏女子高生とスーパーセレブのシンデレララブストーリー”は日本中に“花男”旋風を巻き起こした。映画版でシリーズの幕が閉じてから10年の時を経た今、もうひとつの新たな“花男”がこの『花のち晴れ~花男 Next Season~』となる。

 物語は、F4卒業してから10年後。落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブストーリーだ。主人公の江戸川音を演じるのは、連続ドラマ初主演となる杉咲花。杉咲が演じる音は超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”だ。また、音に深く関わる神楽木グループの御曹司・神楽木晴役には、先日「King&Prince」としてのCDデビューが発表されたばかりの平野紫耀。道明寺に憧れる晴はC5を結成し、生徒たちの前では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じているが、実のところはメンタルが弱い“ヘタレ男子”。ゴールデン帯の連続ドラマ初出演となる平野がどのような“ヘタレ男子”を演じるのか注目だ。さらに、音の許婚で、英徳学園を猛追するライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬役には中川大志が決定。中川演じる天馬は花沢類の再到来となるのか期待がかかる。

 出演が決まった杉咲は「今回、連続ドラマで初主演させて頂けることにはとてもびっくりしたのですが、素敵なチャンスを頂けて本当にうれしかったです」と喜びのコメント。また、平野と中川も、「学生時代に観ていたドラマの続編に出演させていただくことになるとは思わなかったので、とてもうれしく思っております」(平野)、「ドキドキワクワクするテレビドラマの楽しさを教えてくれたのが『花より男子』でした。それから10年が経ち、今度は演者として、『花のち晴れ』という新たなドラマを、同じ世代の役者の皆さんと共に作れる時が来たなんて、信じられないくらいうれしいですし、とてもワクワクしています」(中川)とそれぞれ喜びを語っている。『花のち晴れ~花男 Next Season~』はTBS系列で4月期からスタート。

■注目記事
・最新グルメ記事
・ポテチショックから復活!湖池屋がポテチを増量する「じゃがいも復活感謝祭」を開催
・星乃珈琲店『栗のスフレパンケーキ』を食ベた!でも、私を罵倒する声が……
・どんどんイケる!すた丼から広島風のお好み焼き丼が登場!!
《KT》

関連ニュース

page top