松本人志、設楽統、小池栄子がタッキーのあり得ない姿に驚愕……『クレイジージャーニー正月SP』 | RBB TODAY

松本人志、設楽統、小池栄子がタッキーのあり得ない姿に驚愕……『クレイジージャーニー正月SP』

エンタメ その他

小池栄子、松本人志、設楽統【撮影:編集部】
  • 小池栄子、松本人志、設楽統【撮影:編集部】
  • 小池栄子、松本人志、設楽統【撮影:編集部】
 来年1月2日、『クレイジージャーニー正月SP』(TBS)が放送。2015年以来3年ぶりの正月スペシャルとして、松本人志、設楽統、小池栄子がMCで登場する。

 独自の目線や強いこだわりを持って世界や日本をめぐる人々をクレイジージャーニーとしてスタジオに迎え、その人しか知らない体験談を語る。今回、そのクレイジージャーニーとして滝沢秀明が登場。なんと、世界中の火山を探検するという知られざる顔を披露する。松本はじめ3人の前で明らかになったのは、ストイックに冷静に火山のマグマ噴火口を目指す滝沢の姿。最もマグマに近いP4地点では、信じられない光景が展開される。

 今回は、同番組の収録途中で、松本人志、設楽統、小池栄子が囲み取材に応じた。設楽は「タッキーが火山行くのをやるって聞いてたんですけど、ここに来る芸能人ははじめて。思ってた以上にビックリするくらいすごくて、ここに来るクレイジージャーニーの方のなかでもなかなかの映像でした」との感想。松本は「クレイジージャーニーを呼んだら、たまたま芸能人だった」「すごい映像を見ちゃいました」と感想をもらした。また、一番クレイジーだったポイントについて聞かれると、松本は「動じない」「あたふたしない」ことと滝沢の冷静な態度についてコメント。小池は「ジャニーズの若い子たちって、目指す人として滝沢さんの名前出すじゃないですか。今日、すごい納得しました」と回答した。

 また、危険な場所にいのに常に冷静でいる滝沢を見た設楽は「なんか(外見には)見せないけどマグマみたいなものが(心の中に)ありそう」というと、松本も「年下と思えないというか……ここ(スタジオ)が火事や地震になっても、タッキーが誘導してくれそう」と笑いを誘った。

 さらに「もし、滝沢に(一緒に火山に行こうと)誘われたらどうするか?」という質問には、設楽は「そうっすねーって言って行かない(笑)」「道中が大変ですもんね、あそこまでいくのがしんどくないですか」と回答。小池は「ちょっと見てみたいかもな~」「一生に一度はという言葉を受けちゃうと……タッキーは最初は仕事だったわけですからね」とまんざらでもない感じ。これを聞いた設楽は「でも、一生に一度で、(火口でマグマ)が“びちゃっと”(飛んで)きちゃったら死んじゃいますからね」。松本と小池はこの言葉に納得しながらもはねるマグマの大きさを指先で表現しながら「もうちょっと初級のこれくらいのがあればいいのに」「天ぷら油みたいな」というと、設楽は「天ぷらはねるのも怖い」と突っ込んでした。

 『クレイジージャーニー正月SP』はTBS系列で、2018年1月2日(火)深夜23:25~25:30放送。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top