小倉ノワールは初恋の味!? | RBB TODAY

小倉ノワールは初恋の味!?

先ほどから隣の席で向かい合って恋バナに花を咲かせる女子二人がいる。

ライフ グルメ・食品
小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
  • 小倉ノワールは初恋の味!?
先ほどから隣の席で向かい合って恋バナに花を咲かせる女子二人がいる。

話の内容は一点、片思い中の“ケン君”のことなのだけど、眉をしかめたり、声を出して笑ったり、今時メイクの下でくるくると変わる表情に、オソサキにも彼女達のように、箸が転んでもおかしい年頃があったよなぁと、あと少し遅ければあの頃に脳内トリップしそうなタイミングで、運ばれて来たのが今日の食レポ対象商品。コメダ珈琲店で11月1日~期間限定で発売中の「小倉ノワール」800円です。

通常の「小倉ノワール」は直径約15cmで5号のホールケーキと同じ大きさですので、3~4人でシェアするのに良い大きさです。お一人で頼まれるときは「ミニ小倉ノワール」570円にしましょう!



にょほほほほ!冷たくミルキーなソフトクリームが口いっぱいに広がります!



そして甘酸っぱいイチゴソースはゴロゴロの果肉がしっかりとした食べ応えと味にアクセントを付けています!



自家製デニッシュパンは一見パイ生地の様ですが、パイのようにサクサクと軽い食感ではなく、非常に重量感のあるずっしりと詰まったパン生地です!




そのデニッシュパンにサンドされているのが今回の商品名にもなっております北海道産の小豆を炊いたコメダ特製の小倉あん。

甘さの強い砂糖加減ですが、決して小豆の風味を落とすことなく、上品な味わいです。しっかりと豆の形を8割程度残し、デニッシュパン、イチゴソース、アイスクリーム全てと素晴らしいハーモニーを築き上げます。



オソサキはあの頃にトリップしていました。

あれはオソサキがまだ制服を着て、班で机を寄せ合い給食を食べていた頃。私の正面向かい側には初恋の相手“亮君”が座っていました。その日も楽しい給食の時間となるはずだったのに・・・私の隣に座っていたクラス一いぢりがいのある“沙也ちゃん”がその日牛乳をこぼしたのです。

お調子者だったオソサキはそんな沙也ちゃんを横目に、すかさず“何事もなかったかのように給食を食べ続ける”と言ういぢりを始めました。なんて言ってもクラスで一番いぢりがいのある沙也ちゃんですから、その慌てふためく姿はそれはそれはもう可笑しくて、必死に笑いを堪えながらオソサキは黙々と給食を食べることに徹していました。しかしオソサキが牛乳を口にした瞬間、予想外の出来事が起きたのです。なんと隣から「なに普通に給食食べてんのよ!!ちょっと手伝ってよ!!!」と沙也ちゃんが叫んだのです。しかもちょっと半笑い気味で。返す言葉も出ない不意を突かれた正論に、私は耐えきれず、あろうことか目の前にいる亮君に口に含んだ牛乳を吹きかけてしまいました。牛乳をこぼしてから、牛乳を吹きかけるまで正味3分の間に教室の一角第四班はカオスと化したのでした。



そう、小倉ノアールはあの時の牛乳を彷彿させるようなミルキーなアイス、あの時の甘酸っぱい恋心を思い出すようなストロベリージャム、あの時の甘い甘い考えを持っていた自分のような小倉あん、そんな過去もしっかり包んでちょっとやそっとのことでは動じなくなたずっしりとしたデニッシュパン。



「片思いってしんどいな~」と言う隣からの声でトリップから戻ってきたオソサキは、隣に座っている先程の箸が転んでもおかしい年頃のお二人に、オソサキにも牛乳を吹き出すほどおかしい年頃があったんですよと、ただただ伝えたかったです。

和と洋を組み合わせた『小倉ノワール』は過去と現在を一つのお皿に乗せたような、オソサキにはどこかとても懐かしい味がしました。

『小倉ノワール』は12月10日までの販売予定ですので、皆様もあの頃の懐かしい時代にタイムスリップしに、コメダ珈琲店に『小倉ノワール』を食べに行ってみてはいかがでしょうか?

ライター:オソサキカイ
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top