文音と草笛光子が世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作決定 | RBB TODAY

文音と草笛光子が世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作決定

文音、草笛光子、世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
文音と草笛光子が世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作決定
  • 文音と草笛光子が世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作決定
  • 文音と草笛光子が世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作決定
 文音、草笛光子、世代を超えた絆で挑む映画『ばぁちゃんロード』の制作が決定した。

 同作の舞台は海沿いの田舎町。結婚を間近に控えた根っからのおばあちゃんっ子の孫娘・夏海と、足を怪我して施設で暮らす祖母・キヨが、一緒にバージンロードを歩くという無謀とも言える目標に向けて2人でリハビリを重ね奮闘する物語だ。人間関係の希薄化が取りざたされるこの時代に、世代を超えた家族の絆や生きる希望を描いたハートウォーミングな映画が誕生する。

 女優・文音と草笛光子は、孫・夏海と祖母・キヨ役でダブル主演。2人はドラマでの共演をきっかけにプライベートでも交流を深め、文音は草笛を実の祖母のように慕い、草笛は孫のように可愛がる相思相愛の仲。今回の共演がまさに運命とも言えるような縁を感じるダブル主演決定に文音は「プライベートでも交流のある草笛さんがおばあちゃん役と聞いた時は本当に嬉しくて、私達にしか出来ないばぁちゃんロードが必ず出来る!!」と喜びのコメントを寄せているほか、草笛光子は久々の映画出演に「2年ぶりの映画の仕事なので、チョットワクワクしております。」と語っている。

 なお、同作は日本映画界に多くのクリエイターを輩出してきた教育機関、映画美学校が行った第一回プロットコンペにて最優秀賞を受賞したプロット(ストーリー)の映画化作品。映画『花戦さ』が公開中の篠原哲雄監督がメガホンを取る。また、共演陣には、三浦貴大、桜田通、鶴見慎吾など、若手、ベテラン勢が終結した。映画『ばぁちゃんロード』は2018年全国ロードショー。
《KT》

関連ニュース

特集

page top