ローソンから2017年度版「中華まん」が登場!注目は「種子島ロマンの紫芋まん」など | RBB TODAY

ローソンから2017年度版「中華まん」が登場!注目は「種子島ロマンの紫芋まん」など

ライフ グルメ・食品

ローソンから2017年度版「中華まん」が登場!注目は「種子島ロマンの紫芋まん」など
  • ローソンから2017年度版「中華まん」が登場!注目は「種子島ロマンの紫芋まん」など
  • ローソンから2017年度版「中華まん」が登場!注目は「種子島ロマンの紫芋まん」など
 ローソンは本日1日から順次、全国の同社店舗において2017年度版「中華まん」の販売を開始している。

 登場するのは、「ジューシー肉まん」(1日発売、税込120円)、「北海道産(鹿児島県産)豚の極上肉まん」(22日発売、税込180円)、「釜焼チャーシューまん」(9月5日発売、税込160円)、「種子島ロマンの紫芋まん」(9月26日発売、税込140円)の計4種類。

 中でも注目は、「北海道産(鹿児島県産)豚の極上肉まん」と「種子島ロマンの紫芋まん」だ。「北海道産(鹿児島県産)豚の極上肉まん」には、販売地域ごとに異なる味わいを採用。北海道・東北・関東甲信越・中部、中四国エリアでは醤油とオイスターソースで味付け、紹興酒で風味付けされた肉まんが販売されるが、近畿・三重県名張地区では薄口醤油と、黒みりん・清酒で味付け、昆布だしで旨みが加えられた豚まん、九州・沖縄・山口県下関地区では甘口醤油で味付けされた鹿児島産黒豚使用の中華まんが販売される。

 また、「種子島ロマンの紫芋まん」は種子島ロマンが使用された100万食限定の紫芋まん。独特な色合いも相まって、人気を集めそうだ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top