スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」 | RBB TODAY

スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」

IT・デジタル モバイル

スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • サムスンの「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
  • スマホのカメラボタンを押しやすい位置に移動!6月中旬発売「Galaxy Feel」
 原宿・キャットストリートには現在、サムスンのVRアトラクションや同社新製品が体験できる「Galaxy Studio Tokyo」が7月3日までの期間限定でオープンしている

 注目はもちろん、VRヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR」を装着して楽しむゲームなどだが先日NTTドコモから発売されることがアナウンスされた同社新スマホ「Galaxy Feel」の試用スペースもおすすめ。読者の方々は、スマホのカメラ撮影ボタンが押しにくいと感じたことはないだろうか。画面下側中央に配置されている同ボタンだが、意識的に指をそこに持っていく必要があるので、指の長さや手の大きさによっては、ボタンの押し間違いも増えてしまうかもしれない。

 しかし、Galaxy Feelはこの部分に着目。「設定」から「カメラフローティングボタン」という項目をオンにすることによって、任意の場所にカメラの撮影ボタンを移動することが可能となるのも特徴のひとつ。ボタンの移動方法も、長押しをしながら動かすのみと直感的で分かりやすい。

 ちなみに、Galaxy Feelは、本体幅が約67mm、薄さが約8.3mmのスリム設計で、手にしっくりなじむすぐれたグリップ感が魅力。近年のスマホは大きすぎて滑り落ちてしまうというケースも少なくないが、同スマホならそんな悩みからも開放されるだろう。本体には硬質なメタル素材と2.5Dガラスが採用され、シンプルかつ上質な仕上がりが実現されている。

 約4.7インチのディスプレイには、1,280×720 ピクセルの Super AMOLED(有機 EL)ディスプレイが採用されており、細かな文字やディテールまではっきりと視認可能。色鮮やかで高精彩な画像が楽しめる。キャップレス防水に対応(IPX5/8)しているので、雨の日でも写真が撮影できる。バッテリーは3,000mAhの大容量バッテリーを搭載。電池切れの不安なく、動画、音楽、ゲームなどを存分に楽しむことができる。また、万が一バッテリー残量が少なくなってしまった場合でも、急速充電に対応しているので、約110分でフル充電が可能だ。「Galaxy Feel」は全国のドコモショップなどで6月中旬に販売が開始される。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top