橋本環奈、福田監督の暴露に苦笑!「そのCG事情言わなくてよかったんじゃ」 | RBB TODAY

橋本環奈、福田監督の暴露に苦笑!「そのCG事情言わなくてよかったんじゃ」

エンタメ 映画・ドラマ

(撮影:竹内みちまろ)
  • (撮影:竹内みちまろ)
 橋本環奈は、福田雄一監督の映画『斉木楠雄のΨ難』にヒロイン・照橋心美役で出演しているが、Twitter上でこの映画内におけるCG事情について言及している。

 8日、福田監督はTwitter上で「斉木はほぼ完成してます。」と同映画の製作が順調に進んでいることをコメント。仕上がりについては「各俳優さんの事務所からNGが出なければ」問題ないそうだ。

 "事務所NG"という言葉があるだけに、どのような映像製作が行われているのか気になるところだが、「この前は環奈ちゃんの鼻の穴の中をCGで真っ黒にしたりしました」と状況を暴露。これには、橋本も「事務所NGはないですけど、そのCG事情言わなくてよかったんじゃ…笑」と反応し、最後は「目も鼻も口も耳も最大限開いてます。皆さんぜひ映画 斉木楠雄のΨ難観てください。」と自虐気味に呼びかけている。橋本や山崎賢人が出演する映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日全国公開。


《Tsujimura》

編集部のおすすめ記事

特集

page top