道頓堀「くいだおれ太郎の人形焼き店」跡地にフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」オープン | RBB TODAY

道頓堀「くいだおれ太郎の人形焼き店」跡地にフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」オープン

ライフ グルメ・食品

道頓堀「くいだおれ太郎の人形焼き店」跡地にフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」オープン
  • 道頓堀「くいだおれ太郎の人形焼き店」跡地にフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」オープン
  • 道頓堀「くいだおれ太郎の人形焼き店」跡地にフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」オープン
 せのやは、7年間の営業に幕を閉じた道頓堀の「くいだおれ太郎の人形焼き店」の跡地に、日本で唯一のくいだおれ太郎オフィシャルフルーツパーラー「TARO‘s PARLOR」を、27日にオープンする。 

 お好み焼きやたこ焼きなどの「粉もの」で有名な道頓堀。「粉もの以外にスイーツも広げていきたい」という同社の思いから、新たな名物を生み出すべく誕生したのが、今回のフルーツパーラー「TARO’s PARLOR」だ。

 「大阪といえば飴ちゃん!」ということで、約1年間の店舗開発を経て、「太郎ちゃんのピクニック」をコンセプトに、旬の果物を使用した約28cmのフルーツ飴「キャンディーツリー」(大550円、小350円)やミックスジュース(400円)、フレッシュスムージー(600円)など、思わず写真を撮りたくなるようなカラフルなメニューが提供される。

 店舗は、テイクアウト専門で営業。外装や店前の床には「ピクニック」を彷彿させるような人工芝が使用されているほか、店頭には花束に見立てたフルーツ飴約200本を装飾するなどポップな空間が演出されている。「TARO‘s PARLOR」は27日オープン。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top