高橋真麻、フジ入社のコネについて「顔もトリッキーだし……」 | RBB TODAY

高橋真麻、フジ入社のコネについて「顔もトリッキーだし……」

エンタメ その他

高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 高橋真麻、高橋英樹【写真:鶴見菜美子】
 2日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演したフリーアナウンサーの高橋真麻が、父親で俳優の高橋英樹の“コネ”でフジテレビに入社できたのではないかという疑惑に対し「今考えると加味されたかもしれない」とコメントした。

 この日は「元局アナSP」と題しNHKとキー局の元局アナが集結。高橋はアナウンサーを志した理由について「父親が俳優で、自分も人に何かを伝える仕事がやりたかった」と思っていたが同時に「子供心に“もし父親がケガしたら明日から仕事ができない、収入がゼロになる”。自分は大きな組織に入って安定した暮らしがしたい」と考えたからだと明かした。

 そんな高橋だが入社試験を受けたのはフジテレビだけだったという。「でもフジだけって言うと“コネなんでしょ”とか“縁故なんでしょ”って言われる」と言い、父の“七光り”によるコネ入社を疑われるのが嫌だったと告白。

 番組MCの中居正広が「(他の人は)お父さんの力で斬られたんでしょ?」と問うと「こちらから働きかけるってことはなかったですけど」と言い「私は自分でアナウンサーになるための120%の努力はした。自力で入ったと思ってる」と実力で入社したことを強調しつつも「途中で娘だってわかって加味されたかもわからない」と“七光り”が後押しした可能性を認めた。

 さらにその証拠として「今考えるとフジテレビの女子アナにしては顔もトリッキーだし」と自らの“顔”について言及すると中居は爆笑しながら「そこまで誰も言ってない」と反応。ゲストMCのハリセンボン・近藤春菜も「トリッキーって女芸人でもなかなかない」とコメント。

 中居は「いつからこんな愉快な人になったの?」と高橋のキャラの変貌ぶりを絶賛していた。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top